美容師さんと仲良くなりたいな、と思いつつもなかなかうまくいかない・・・
どうしてでしょうか?

行き付けの美容室を持ちたい、この人だ!と思う美容師さんに長く担当してもらいたい・・・そうみなさん思うのでは?


京都で現役の美容師をしていますが、毎日美容師のお仕事をしていて、お客様とのあまりの温度差に驚かされます。


人ととの関わりで、相手を知ることで関係を良くすることができます。
美容師さんについてもっと知っていただきたいと思います。


美容師さんが違和感を感じるNGワードについて。
-----------------
はじめてご来店されたお客さまによくあるNGワード
『前切った分、切ってください』『前はこんなふうにしてたんですけど・・・』

・・・、担当した美容師としては

「じゃあ、その店に行っては・・・?」

と、なります。
もちろん、言葉にする美容師さんはいないかもしれないですが
たくさんの美容師さんが違和感を感じるNGワードの一つかと思います。


実際、前回切ってないのに分らないからです。
多少伸びた分を予測できますが、前の美容師さんがどこを
どれだけ切ったかは、やはり分らないし、頭の部位によって
伸びる速度も少し違うのです。前と同じに切るのは無理です。

また、100人美容師さんがいればみなさんそれぞれの考えでカットをしています。
前回切った美容師さんの考え方も違うのです。


それを予測するのが、仕事でしょ?
と、言われそうですが・・・
それも正解です。その通りです。
もちろんそれも計算するのですが、やはり限界もあります。


美容師さんに対しての会話のなかで、もっとスマートな言い回しがあると思います。
-----------------


【では、どんな言い方がベストか?】について。

それに加えて、美容師さん向けに

【どうしてお客様はそんな言い方になるのか?その心理】について

わたしなりの洞察と見解を紹介します。




NGワードを避け、【美容師さんと良好な関係を築ける髪型リクエスト】
---------
ご新規さまNGワード
『前切った分、切ってください』

これを違う表現にしては・・・?


と、その前にどうしてこんな表現になるのか。
お客様側の、その心理について考察します。
(美容師さんにも読んでいただきたい内容です)




まず、先進国の中で日本だけ
美容師の地位が大変低いのです。

アメリカやヨーロッパでの美容師さんの地位は大変高く、弁護士さんやお医者様のような扱いをされ、高い収入があるのです。アーティストととして大事にされています。

もし、あなたが弁護士さんやお医者様にお話しするとき、失礼なことは言わないよう配慮しようととても気を遣われるはずです。


でも、美容師さんに対しては・・・そんなことを考える人はいません。


実際、日本での美容師さんの地位は低く、みなさんがびっくりされるような低い収入です。美容師免許が国家資格と知る人も少ないのが現状です。


以上の理由からも、軽い感じ(悪気はない → 美容師さんには不快)

で、話してしまう方が多いように感じます。



実は、美容師さんが提供される技術は法律や医学を学ぶように血のにじむような努力を強いられているのです。


---------
これから、美容師さんとのカウンセリングで髪型をリクエストされるときは、


新規なのに、『前切った分、切ってください』よりも・・・
(この言い回しに悪意がないことは、承知なのですが・・・)


・変えたいポイント、変えたくないポイントをちゃんと伝える
・美容師さんから技術提供を受けるという感覚を持っていただく

以上の2点を意識して、髪型のリクエストをされるとスマートかと思います。



美容師さんだって、心を持った人間です。

こっちはお客様だから、なに言っても良いというのはいかがでしょうか?


これはどんな人間関係のなかにも共通することですが、

・相手を知る

・相手の立場になる



美容師さんと仲良くなるには、美容師さんを知っていただいて

カウンセリングのとき、少しの思いやりを持って接してください。


高い技術提供を受けている、ということを念頭に置いてみてください。

きっと、関係は良好に築けます。



『美容師の未来』

京都リサーチパークのオフィス
Basic
Laboratoryにて、
 
 コンサル&技術提供をしております

この記事を書いたユーザー

Basic Laboratory このユーザーの他の記事を見る

京都リサーチパークのオフィスBasic Laboratoryにて、コンサル&技術提供をしております現役の美容師です。美容師さん目線プラス、めずらしい角度から様々な美容に関する情報を提供いたします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア

権利侵害申告はこちら