こんにちは。フラワーセラピスト・花育士のAyumiです。フラワーセラピスト(花療法士)として、心と体の不調を整えるお手伝いをしたり、花育士として、キッズ向けのフラワーアレンジメントレッスンをしています。

前回の記事で、フラワーセラピーの魅力についてご紹介しました。
そこでは、お花を使うことで、アロマ効果や色彩効果等が期待でき、また五感を使うことで、心身の健康を整えるサポートをしたり、自己肯定感を高める効果があるということをお伝えしました。
今回はお花の力をいつでも手軽に活用できるフラワーエッセンスをご紹介します。

フラワーエッセンスってなに?

一言で言ってしまうと、フラワーエッセンスは、「心のサプリメント」です。
怒りや憎しみといったマイナスの感情に作用し、改善する(癒す)はたらきがあります。海外では薬局で販売されているほどポピュラーな商品で、アロマと同じように癒しのアイテムとして生活に取り入れられています。

花の波動水ともいわれているフラワーエッセンスの原料は、ほとんどが水です。というのも、お花のエネルギー=波動を水に転写する為です。波動というとわかりにくいかもしれませんが、例えば水に綺麗な言葉をかけると、分子が美しい結晶のような形になりますが、汚い言葉をかけると、ぐちゃぐちゃに変形してしまいますよね。言葉の波動が水に反映されるためです。

このように水の性質を利用して、花の癒す力を蓄えたものがフラワーエッセンスです。

どうやって使うの?

一般的には飲み物に数滴垂らしたり、お風呂に入れたり、スプレーとして使ったりします。使っていくうちに、ご自身が使いやすいタイミングや使い方があるかも知れませんので、いろいろと試してみてください。

一番はセラピストに選んでもらうこと

「ジョハリの窓」を聞いたことはありますか?
「自分しか知らない自分」、「自分も他人も知っている自分」、「自分は知らないが他人は知っている自分」、「自分も他人も知らない自分」の4つのカテゴリをもとに、自己理解を深め、気づきを促すことで、他者とのコミュニケーションを円滑にするための1つのモデルです。
カウンセリングでセラピストと一緒に自分のことを分析していくと、自分が知っている自分を1つずつ増やしていくことが出来ます。

自分だけでは対応しきれない問題でも、客観的に自分を見てくれるセラピストと話しをしていく中で、自分の悩みを明確にして気持ちを整理したり、自信を持つきっかけを得たりと、新しい発見があるかもしれません。

発見できた気持ちをもとに、明確になった悩みを解決したり、前向きになるお手伝いをしてくれるフラワーエッセンスをセラピストに選んでもらうことをオススメします。

いかがでしたか?
フラワーエッセンスはスーパーやコンビニに売っているものではないので、見たことのない、初耳だ、と思った方も多かったのではないでしょうか?
フラワーエッセンスは、一輪のお花と同じように、いつでも手軽に側においておけるものです。
堅苦しく考えず、気になった音に惹かれたり、ジャケットが気に入って何気なく聞いてみる音楽のように、何となく気になったフラワーエッセンスを選んで、生活に取り入れてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

フラワーセラピスト・花育士 Ayumi このユーザーの他の記事を見る

フラワーサロン『La Flore~花育・セラピー・エステ~』主宰。
感性を大切に、心豊かに生活することを目標に活動中♡
HP はこちら➜http://salon-la-flore.jimdo.com
ブログ・エッセイはこちら➜http://ameblo.jp/b5067

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら