■日本人にとって馴染み深い栄養ドリンク「リポビタンD」

最近では様々なエナジードリンクが量販店で販売されていますが、昔ながらの馴染み深い栄養ドリンクといえば、やっぱり「リポビタンD」ですよね。筆者の父親も、毎朝1本飲んでから会社に出勤していました。今となってはなんだか懐かしい光景です。また、「ファイト!一発!」というキャッチーなフレーズも印象的でした。

そんなリポビタンDですが、その派生商品が今、ネットでちょっとした話題になっています。

■その商品というのがこちら

リポビタンJr.

出典 http://www.amazon.co.jp

リポビタンDの派生商品「リポビタンJr.」。
その名の通り、ジュニア世代(8~14才)向けのリポビタンです。

こちらの商品、2000年1月から販売されているもの。その商品が今更なんで盛り上がっているのか?実は、同商品が3本セットで販売されているパッケージに記載された”あるフレーズ”がおかしいと話題なんです。

まずは実際のパッケージをご覧ください。

出典 http://health.ne.jp

箱売りバージョンには「いそがしい現代社会 がんばれジュニア!!」と書かれていましたが、こちらに書かれているキャッチフレーズは…

疲れてもがんばれ!
小中学生(8~14才)

という文言に。

確かに、ちょっと表現がストレートに変わり、少なからず違和感が…

■同パッケージを店頭で見たある消費者が…

やっぱり日本はオカシクない!?

Licensed by gettyimages ®

やっぱり日本って病んでると思うんすよ。なんでこうなった!?

出典 https://twitter.com

この様にTwitterに投稿し、同時にパッケージ写真を添付した所、多くのユーザーもこの意見に同意。たちまち7000を超えるRTで拡散し、様々な声が上がっています。

■このフレーズに対するみんなの声は?

子供の頃から頼っちゃダメだ…

受験用なのはわかるけど…

子供なんだから疲れたら休もう…

Licensed by gettyimages ®

疲れた体に鞭打つのはさすがに…

教育方針はご家庭ごとで違いますので一概には言えませんが、個人的には疲れたら無理せず休んで欲しいですね。

今の日本を現している?

子供の頃に無理して当然となると、当然大人になっても無理しちゃいますよね。無理はいけない。

寝た方がいい

子供なんですから。寝ましょう。

大人は無理しなきゃいけないシーンもあると思いますが、子供はまだ大丈夫。

糖尿病がこわい

同商品を飲まされ続けたのか、その用法をちゃんと守ったのかは不明ですが、笑えない話。

■そもそもどんな意図の商品なのか。詳細ページには…

出典 http://www.taisho.co.jp

2012年に創立100周年を迎えた、鷲のマークでお馴染みの大正製薬。

リポビタンJr.は、滋養強壮に効果的な五味子ゴミシと刺五加シゴカの2種類の生薬をはじめ、カルシウム・マグネシウム・タウリン等を配合。勉強にスポーツに、とてもいそがしい現代の小中学生(8才~14才)にピッタリのドリンク剤です。
※かぜなどの発熱性消耗性疾患時の栄養補給に、育ちざかりや好き嫌いの多いお子さま方におすすめです。

●効能・効果
☆小児の発育期・偏食児・発熱性消耗性疾患・病中病後・食欲不振・栄養障害などの場合の栄養補給
☆滋養強壮
☆虚弱体質

●用法・用量

8才~14才、1日1回1本(50mL)を服用してください。

出典 http://www.catalog-taisho.com

大塚製薬HPより。

これを見る限りは、疲れた時の滋養強壮向けとも書かれていますが、その他にも「体調不良時の栄養補給や食欲不振、栄養障害のお子さん向け」に作られたもののようです。

■実際、飲んでいた経験があるという方は…

熱出る時だけ買って来てくれた

Licensed by gettyimages ®

やっぱり熱が出た時だけのようです。

筆者も父親が飲んでいたリポビタンDを、あの小さなキャップ一杯分だけもらって飲んでいたんですが、美味しいんですよね。

最近飲んだという方も

やっぱり風邪の時の飲むようですよ。

大事な試合の前に風邪を治すため

こういう使い方ならアリな気がしますね。

■実際、風邪には良く効くみたい

風邪薬と一緒に?

なるほど。参考にしましょう。

効果てきめん!

ちょっとおかしくなっている気がするのは気のせい。

このように、実際には疲れた時に飲む(飲まされる)というよりは、体調不良などの時の栄養補給として飲まれるケースがほとんどのようす。


それなのに、何故このような勉強疲れ対策商品のようなキャッチコピーが登用されたのでしょう?

▽同商品が発売された2000年以降、中学受験者数は増加

出典 http://berd.benesse.jp

ベネッセ教育総合研究所による調査結果によると、リポビタンjr.が発売された2000年以降、中学受験率は右肩上がりに増加。現在では2000年と同水準まで戻っているようですが、ある意味でこの時代の流れに合わせた広告戦略だったのかもしれませんね。

■なにはともあれ…

実際には「疲れた体に鞭打って頑張らせるため」に飲まれているケースは少ないようで安心しました。栄養ドリンクまで使って普段から無理するのは大人だけで十分ですからね。

とにかく、キャッチコピーは色々誤解を生みそうですが、商品の効き目は確かのようなので、正しい用法でお世話になれば問題なさそうです

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら