今話題の岐阜の新スポット…天空の里『上ヶ流(かみがれ)茶園』

岐阜の観光スポットと言えば、世界遺産の「白川郷合掌造り集落」や一時期メディアでも話題となったモネの描いた睡蓮ソックリな池「モネの池」が有名処ですが、今新たなスポットとして注目を浴びているのが岐阜県の上ヶ流地区にある天空の里、天空の茶畑と言われている『上ヶ流茶園』

その場所とは…

日本の国歌の歌詞の中の「さざれ石」の地と言わる旧春日村で、海抜300mを越える寒暖の激しい高地に位置している。

出典kamigare.net

その環境のもとで作られる茶葉は害虫が付きにくく、美味しいお茶作りには恵まれた場所で『上ヶ流茶』の名で知られているお茶の生産地だ。

出典kamigare.net

※新茶の茶摘み体験(5月中旬~6月中旬)やハイキングの開催なども行われています

そして注目したいのが、この茶畑は高台にあるため『ペルーのマチュピチュ』を彷彿させると話題になっているのです!

ペルーのマチュピチュ

では、その天空に行くまでのルートを辿ってみましょう

標高330m地点に茶畑が見えはじめます。

出典plat.navitime.co.jp

この付近で雲が同じ高さに見えることも…

絶景ポイントは更に上がった地点で
天空につながる「天空の遊歩道入り口」の看板があります。

お出迎えされているかのようですね!

天空に着くまでは約20~30分の人里離れた道を登らないといけない場所もあります!

途中でこんな看板も…

出典plat.navitime.co.jp

あと、もう少しのようです。

看板にある通り100mほど頑張って進むと…

標高440m地点から茶畑を一望!!!

出典www.town.ibigawa.lg.jp

そこはまさに 、マチュピチュのような絶景…ビューポイントが!

いかがだったでしょうか…
岐阜の新スポットにトレッキングを兼ねて行ってみてはいかがでしょうか…

■岐阜県揖斐(いび)郡揖斐川町春日六合(かすがろくごう)1417

■アクセス■
(お車)
国道417号線下岡島交差点を春日方面へ (県道32号線)
下岡島交差点から約6.5㎞地点の樫大橋を渡り右折約3㎞
(公共交通機関)
JR大垣駅 養老鉄道養老線 揖斐駅行きに乗車(約25分)=
養老鉄道揖斐駅発(春日線)宮ノ下バス停下車(約20分)=
バス停から駐車場まで約2㎞徒歩1時間

■注意点■
駐車場から絶景ポイントまでは20分ほどになります。
積雪の多い地域のため、お出かけの際は時期を考慮されて下さい。
絶景ポイントまでは遊歩道と言えども登山道のような険しい道もありますので、サンダルやヒールの高い靴は避け、運動靴やトレッキングシューズなどの履き物が最適です。
標高の高い場所です、季節の変わり目などには服装にも配慮されてください。

この記事を書いたユーザー

AI-MAT このユーザーの他の記事を見る

学校(グラフィックデザイン、工芸工業デザイン)に通いながら企業に務めていました。その後、ルポルタージュや雑誌の紙面執筆、スタジオ美術などを担当、
現在はフリーライターと共に画家、デザイナー、美術の講師など多岐に渡って活動しております。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス