住所だけを見ると千葉市内。

でもちょっと待って!!

そこは一体何処?どうやって行くの?

行きたいと思ってもそう簡単に行ける場所ではない。

そんな場所にある隠れ家レストラン「ラルゴ珈琲」

2016年春千葉市花見川区大日町にオープンした一軒家のレストラン。

看板にも書かれているがローストビーフとパンケーキが自慢の店。

オープン前からお客さんがちらほらとやって来てすぐに店内は満席に。

決して席数が少ない訳ではありません!!

ランチタイムには待っているお客様が列をなしているほど。

大きな駐車場が用意されているがナンバーを見ると

市内だけではなく「えっ!?」と思うような所からいらしたお客様もいるようです。

冒頭でも書いたが住所は千葉市内だがアクセスは車がないとちょっと足を運びづらいのが実際の印象。

千葉北インターを降りて八千代方面に信号を4つ程度

混んでなければ10分とかからないという場所にあります。

車でのアクセスは抜群というのがこの人気に結びついているのかもしれません。





さて、気になるお料理は・・・

ローストビーフ!!これに限る。

初めて訪れたらまずは「ローストビーフ」を注文してください。

サラダのプレートかローストビーフ丼の2択。

気に入ったら次回は他のお料理を食してみてください。

ふふふ・・・でもきっと次もローストビーフが食べたくなりますよ。


セットドリンクはお得です。

頼むならぜひ食前からをお勧めします。

アイスでもホットでもカップがでかい!!



今回ご紹介のために載せている写真は「ローストビーフ丼」です。

注文するとすぐ運ばれてくるのがセットになっているスープ。

ランチタイムの混んでいる中でも

このスープをゆっくり飲んで、飲み終えるくらいにはメインが来ますよ。

普通サイズと大盛がありますが女性には普通サイズでいいかと思います。

上に乗っかっている卵を崩し、

ローストビーフとご飯を絡めながら召し上がってください。

全部食べ終わるころは満腹、満足、幸せな気持ちになっていること間違いなし。


そしてまだお腹に余裕があったらぜひ「パンケーキ」も食べてみてください。

店内にいると「カンカン」という音にちょっとビックリすることも。

何の音かとキッチンを覗くとパンケーキを焼いているフライパンを叩き付けている音。

いきなりだと驚きますが慣れればなんてことありません。

お待ちかねのパンケーキは一言でいうと「かりふわ」

これが一体どんなものかは是非自分の目と舌で確かめに行ってください。


さて、車でしか行けないのか!?なんて思っている方

諦めないでください。

バスでも行けますので安心してください。


住所からは分からない田舎の中にある隠れ家レストラン「ラルゴ珈琲」

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ローストビーフ丼@ラルゴ珈琲

この記事を書いたユーザー

☆yoshie★ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス