動物保護施設で虐待されていた犬

‘二ム‘はルーマニアの首都ブカレストの動物保護施設で職員によって虐待を受けた犠牲犬でした。

そんな二ムをある愛犬家が救出、イギリスに連れて帰りブラインド・ドッグ・レスキュー(盲目の犬の保護活動をしている動物愛護団体)に託しました。

救出された二ムは歩くこともままならず、人間を極端に恐れていました。

出典 https://www.facebook.com

救出された二ム

両目をくりぬかれていた

二ムは守られるはずの動物保護施設にて、いったいどれだけ酷い苦痛を与えられていたのでしょう。。二ムの両目はくりぬかれていました。

救出された二ムはイギリスに渡って、目の手術が施されました。残念ながら、眼球がなくなっている二ムは視力を取り戻すことは二度とありません。感染症にならないように、瞼を完全にふさがれる手術が行われたのです。

二ムは妊娠していました。イギリスのシェルターに着いて、二ムは出産したのですが、残念ながら生まれた子犬たちは、数週間後に死にました。状態が良くなかったのです。

出典 https://www.facebook.com

瞼を閉じる手術が行われました。

人懐こい犬に

「イギリスに到着した当時の二ムは恐怖で怯えてばかりいましたが、ここが安全な所で、虐待する人がいないと判ると、とても人懐こい犬に変身しました。」とロイヤル・フリー・ホスピタルの看護婦であるポーターさんは語ります。ポーターさんは二ムの入院中ずっとお世話していた看護婦さんです。

出典 https://www.facebook.com

イギリスに到着した当時の二ム

二ムのお世話をしていた看護婦さんが里親に

退院した二ムはブラインド・ドッグ・レスキューに戻りましたが、彼らはポーターさんに二ムの里親になってもらえないかと尋ねました。何故なら、ポーターさんは、既に全盲の犬ペドロの飼い主として、経験があったからです。それに二ムが既になついています。

ポーターさんは、その申し出をうけました。正式に二ムの里親になったのです。

出典 https://www.facebook.com

二ムの里親になったポーターさん

虐待を受け人間が怖かった

「最初に二ムと出会った時、彼女はまるで貝のようでした。彼女は、私の声がすると恐怖で震えていました。人間が近づくのがとても怖かったのです。それほど彼女は人間から虐待を受け続けていたのです。」

でも、ポーターさんの愛情を受け続けて、二ムは閉じこもっていた貝殻から出てきたように、ポーターさんに心を許したそうです。

出典 https://www.facebook.com

ポーターさんの優しさと愛情を受け、心を開いた二ム

エピソード

ある日、グルーミングに預けた二ムを迎えに行った時のこと、ポーターさんが二ムの名前を呼ぶと、ポーターさんの所まで歩いてきて、ポーターさんの首に二ムの頭を埋めてきたそうです。

それは、ポーターさんのことを信頼している証でした。

その二ムの行動を受けて、ポーターさんは二ムのことを生涯、自分が世話すると決意したそうです。

出典 https://www.facebook.com

二ムはポーターさんをとても信頼しています。

愛犬二ム

現在、二ムは推定7歳になりました。二ムはすっかり元気で人懐こい犬になり、興奮するとグルグル回ったり、誰かに撫でてほしいと横たわったりして甘えてくるそうです。

出典 https://www.facebook.com

すっかり普通の愛犬になった二ム

家族

二ムは今、ポーターさんの家で2匹の他の犬(うち1匹は全盲)と、猫1匹とうさぎ1匹と一緒に暮らしています。とても仲良く過ごしています。

出典 https://www.facebook.com

3匹の犬たちはとても仲良しです。 一番後ろの犬も全盲です。

セラピー犬

二ムは人々を癒すセラピー効果を持った犬です。

出典 https://www.facebook.com

セラピー犬として正式に認められました。

出典 https://www.facebook.com

数々のドッグショーにも参加して二ムは見事にいくつも賞をとっています。

虐待で両目を失った犬 セラピー犬に

最後に

二ムの心を救ったのは、里親になったポーターさんですが、ポーターさんの生きがいが二ムになっているようです。二ムはポーターさんの期待に心から応え、ポーターさんを癒しているように感じます。

筆者も殺処分寸前だった保護犬を保健所から引き出して現在一緒に暮らしていますが、この犬が筆者のセラピー犬として十分に応えてくれています。

互いにそうやって支え合って生きています。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス