100均ショップって楽しいですよね。身の回りのものがなんでも100円!店内をまわっているあいだにいつの間にかカゴが一杯に・・・。

でも、100均の商品って実際のところどうなんでしょうか。買っちゃいけない”損”アイテム、買って良かった”得”アイテム。

アラサー女子は、そこのところをシッカリ見極めて、100均ショップを賢く利用しちゃいましょう!

これは失敗!買ったら“損”なアイテム

「安い-!」と思って買ったのに失敗しちゃった、という”損“アイテム。これは要注意です。

「100円」に惑わされないで!【食品系】

全部100円なら安いじゃない!と思いきや、スーパーのものとよーく見比べてみましょう。スーパーの方が安いというモノ、結構多いですよ。

2個で100円!というものも、もともと安いメーカーだったりして、実はお得ではない場合も。「今すぐ食べたい!」というものでなければやめておきましょう。

下手すると危険も?【乾電池】

急に必要になりがちなのが、乾電池。とりあえず!と思って買ってしまうこともありますよね。

実は、100均の乾電池は、安いが故に液漏れなどの心配があるのです。
もしそうなると、その乾電池を使った電気製品も故障してしまうことになりかねません。乾電池は、信頼のメーカー品を使うことをオススメします。

雑巾が増えるだけ?【フェイスタオル】

こちらも耐久性にやや問題があるようです。
カラフルなタオルがたくさん並んでいるのを見て、つい手を出してしまったひともいるのでは?

でも、生地はちょっと薄い気がするし、2~3回の洗濯で毛玉がついたりほつれてきたりと長持ちしません。そうなると、もう雑巾要員ですよね。タオルはやっぱり良いものを買いましょ♪

などなど、普通に買った方が安かったり、耐久性に問題があるものは避けた方がよさそうですね。

これは買い!”得”アイテム

普通のショップで買うよりも100均ショップの方がお得!というアイテム。探せば結構あるんですよね。あえて100均指名したい得アイテムはこちら!

いっぱい入っていてお得!【衛生用品】

綿棒や化粧用コットン、絆創膏といった衛生用品は買ってもお得です。

たくさん使うものですし、品質にもあまり大差なく、なにしろ100均だと思うと心置きなく使えますよね。絆創膏もいろんなサイズがあるので揃えておくといざという時に役立ちます。

ナプキンとかはちょっと不安ですけどね・・・。

シンプル イズ ベスト!【食器】

あなどれないのが食器類。よく見ると普通に「Made in Japan」のものもあります。
ただし、選ぶときに注意したいのがデザインです。

白食器や、定番の和食器などあくまでシンプルなものを選びましょう。デザイン次第では100均オーラが出ているものもありますので、そこはオトナのセンスで。

できれば安く済ませたい【祝儀袋】

結婚式用の豪華なものだと400~500円くらいします。実は、できれば安く済ませたい・・・と思うモノのひとつだったりします。

100均だと、可愛いデザインの祝儀袋が手に入ります。しかもデザインも豊富なので友達とのカブリも少ないかも?お年玉袋もオススメです。

仏用は、スーパーのレジ脇などで100円以下で買えたりすることもあるので、ちょっと注意。

意外と使えるアイデアグッズ

100均ならではのアイデアグッズの中には、とっても便利で重宝するモノがあります。その便利さの恩恵にあずかれるアイデアグッズは買っても”得”といえるでしょう。

特に人気なのはキッチングッズ。卵のゆで加減が一目でわかる「エッグタイマー」や、手を汚さずに絞れるシリコン製の「レモン絞り器」、電子レンジでパスタが作れる「レンジパスタ容器」。

日々のお料理もスムーズにしてくれそうなモノがたくさんあります。ぜひ、自分でも発掘してみましょう。

たかが100円、されど100円

「100円だし、いっか」と、安易に買い物しちゃいそうな100均ですが、”損”なモノは買うべきではありません。

100円の価値を軽んじることなく、賢い買い物をするのがアラサー女子の務め。生き方同様、100均アイテムの見極め力を磨きましょ♪

この記事を書いたユーザー

いま女子編集部 このユーザーの他の記事を見る

いま女子は、いまどき女子が自分らしく生きるためのヒントとなる情報を発信中
http://imajoshi.jp/
゚・*:.。. .。.:*・゜゚

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら