1・さつまいもの形と教わる埼玉県

出典 http://www.mapion.co.jp

どの県でも自分の県の形を教わる事があるかと思いますが・・
埼玉県民は「さつまいも」と教えられます。

2・朝名前を呼ばれたら「ハイ、元気です!」

Licensed by gettyimages ®

全国共通だと思ってた朝の返事。

先生「○○君」
生徒「はい、元気です!」

埼玉だけなんですね…。
少し体調が悪かったりすると

生徒「はい、お腹が痛いです」

等の応用編もありましたよね。

3・山田うどんは全国区だと思ってた

Licensed by gettyimages ®

北陸出身の友人に
「お昼山田うどん行こうか~」
というと、
「何それ?」
という反応をされて初めて知りました・・・。

実際は一都六県に存在しますが、埼玉県内の店舗数はダントツです。

4・うまい、うますぎる!だが食べたことがない!

出典 http://www.jumangoku.co.jp

CMの謳い文句は県民の殆どに通じるのに食べたことのある人が極端に少ない十万石まんじゅう。
県外の方には皮が美味しいと人気であり、手土産にちょうどいいです。
まんじゅうであるが生菓子なので賞味期限は普通のまんじゅうより短め。

5・北辰テストは全国テストだと思ってた

Licensed by gettyimages ®

中学生の時に志望校を決定するのに有効な北辰テスト。
北辰図書が主催していますが、実は北辰図書は埼玉県の会社。
他の県ではまた別名前で別会社が模擬試験を行っています。

県内での信頼度はピカイチで北辰テストの成績で合格を「確約」する私立高校も存在する程。

6・身内で小競り合い

Licensed by gettyimages ®

大宮「新幹線止まるし一番の都会」
浦和「県庁あるし」
入間「アウトレットあるし」
越谷「レイクタウンなめんな」
飯能秩父「自然やべーし」
所沢「バイトの賃金レベル横浜並だぜ」
春日部「クレヨンしんちゃん」

7・免許センターが妙に遠い

Licensed by gettyimages ®

県内でも端の方にある鴻巣にある免許センター。
免許取得済みの県民なら誰しもが不便でイラッとしたことがあるはずです。

免許試験直前に受ける「ウルトラ教室」は当然全国区ではありません。
鴻巣駅も今はエルミこうのすが出来て、時間つぶしも出来るようになりました。

8・県内の移動が不便

Licensed by gettyimages ®

所沢から大宮に行く一番楽な方法…と調べても決して楽ではありません。
県内移動は寧ろ車。
電車で移動するなら都内に出てしまった方が遥かに楽です。

9・彩の国といえば埼玉なのはわかるが、理由は知らない

Licensed by gettyimages ®

埼玉県のイメージアップを推進するために1992年(平成4年)11月14日の埼玉県民の日に公募により選定されました。
「彩」は、埼玉の多彩な魅力や大きな発展の可能性を表していて、埼玉県は「彩の国」という愛称を用いることによって、「埼玉県に対する親しみや愛着を高める」ことを目的として「彩の国キャンペーンマーク」を平成5年11月14日に制定したそうです。

10・他県民にディスられるとイラっとするほど、埼玉を愛している

Licensed by gettyimages ®

すぐにダさいたまと言われたり、住みたくないと言われたり、あまりいいイメージのない埼玉県。
ディスられる理由はわかっているので、顔には出さないものの、心の中でイラっとしています。

まとめ

関東にありながら地元愛の強い県・埼玉県。
東京の周りでいうと神奈川が一番人気と言われますが、実は埼玉の方が住み易い!
京浜東北線のおかげで終電も遅くまである!と筆者はアピールしています。
なかなかわかって頂ける事が少ないのが残念です・・・。

この記事を書いたユーザー

snowcat このユーザーの他の記事を見る

多様な仕事を経て現在0歳児育児中のアラサー。
基本的にミーハーで多趣味。育児に追われ、現在は全て休業中…。

得意ジャンル
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス