お鍋や焼き魚を食べる際に、あると嬉しい大根おろし。大根をおろす手間はかかるのですが、ひと手間加えることでより美味しい食事を楽しむことが出来ますよね。

そんな大根おろしでアートを作り、Twitterに投稿している方がいるのです♪
食事をアートで可愛く楽しみたいと思っている方は、芸術の秋に腕を磨いてみてはいかがでしょうか。

焼き魚に猫。

しょう油で体のブチ模様を再現していることで、猫のクオリティが上がっていますね。

ホッキョクグマ

ほっぺと耳のくぼみにほんのりと色を入れたホッキョクグマを焼き魚に添えて。

スヌーピー

可愛いスヌーピーですが、しょうゆをかけると一気に日焼けをしますね。可愛すぎて食べるのがもったいないです。

秋はサンマが旬な季節なので、大根おろしアートに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

ハンバーグにオラフ!

立体感があって可愛いオラフの大根おろしアートは、子供ウケもよさそうですね。

厚揚げに文鳥

本物の文鳥のような可愛さが♡

海藻サラダに女性・・

人魚のような女性の大根おろしアートは、少し怖い気がしますね。

鍋も賑やかです!

ネコと目玉おやじのコラボ鍋。魚に抱き着いているネコが可愛いですね。

アシカ入り鍋

アシカが入った鍋。簡単そうですが、形がリアルですね。

コリラックマのお風呂

入浴中のコリラックマが可愛くてたまりません♡

シロクマ鍋

鍋の主のようなシロクマです。

大根おろしアートは、大根をおろし、水分を切ると形を作りやすくなりますので、作りたいキャラクターのパーツを作り、のりで顔を作ると簡単に作ることが出来るでしょう。

このように様々なアイディアが満載で、楽しい食卓を囲んでいるという方も多いようですね。いつもの料理にひと手間加えることで、家族により笑顔が溢れるきっかけづくりが出来るのではないでしょうか。

SNS映えもしますので、友人からの反応も期待しつつ、大根おろしアートを作ってみてはいかがでしょうか♪

大根おろしは、加熱せずに食べることで食中毒予防、発がん抑制、血液サラサラ効果で血栓予防、消化促進、抗酸化作用により美肌やアンチエイジングに効果があると言われています。その為、焼き魚や揚げ物に添えることで、大根の持つ効能がアップし、栄養を惜しみなく摂取することができるのでおすすめです。

加熱をすると、大根に豊富に含まれるビタミンCや消化酵素、辛み成分は大幅に減少してしまいますが、みぞれ鍋は体が温まりますし、何より胃に優しいので、外食が多い方や、ダイエット中の方にもおすすめです。

秋冬は気温も低くなってきますので、自宅で温かい食事を楽しみたいという時には、大根アートを是非作ってみて、TwitteやInstagramに「#大根おろしアート」のハッシュタグをつけて投稿してみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら