今年度小学校のPTA本部会計になってみました。
思っていたよりは面白いかも。
備品やお茶菓子を買ったり、銀行行ったり書類作ったり企画をみんなで考えたり。
メンバーに恵まれたのか、まあまあ楽しい!

うちは子供がたくさんいるので小学校だけでも18年くらい会費を払うのかな。
一年3000円なので、54000円?
なるほど。

会費をたくさん払ったうえにゴミ拾いとか草むしりとか駐輪場の誘導?
他の役員さんはそういうことが多いと思うのですが、本部になると企画とか運営なので、先生方や講師の方とのやりとり、お金の計算が主な仕事です。

ただ、アメリカの学校と比べると、「ボランティア」や「寄付」の考え方がちがうなーと思います。

アメリカは、できる人ができるだけやる。寄付で成り立つ。
日本は、みんながやらなければいけない。みんなが払わなければならない。
という印象。

■キンダーガーデンに行く息子 スナックタイムがあった気がする

本来は、

寄付したい家庭がお金をだし、余裕のある親が先生方のお手伝いをする。
というだけのことじゃないの?

役員とか、会長とかそういう名前もおかしいよなあ、と思いつつ。。

今年も指名委員が活躍する季節になりました。

羊毛の話はまた次回!

この記事を書いたユーザー

しゃけ このユーザーの他の記事を見る

メールインタビュー記事も書いています。
ロサンゼルスで子育て6年。日本で10年以上かな。
おしゃれ、おいしい、おもしろい系ネタが好き。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 動物
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら