代官山エリアで「ハイライフポーク」が話題です

「Hylife pork(ハイライフポーク)」ってご存知ですか?カナダ産ポークを代表するプレミアムブランドの豚肉です。日本人が一番食べているのは「豚肉」。そのポークを、日本人の好みに合わせて生産しているというもの。

今回は、その「Hylife pork(ハイライフポーク)」に魅了されたシェフたちが、その美味しさを代官山エリアで公開しているというので、まるごとチェックします!

代官山を代表する10店舗が絶品ポーク料理を特別に

ハイライフポークの品質や生産環境など、ウンチクはいろいろありますが、まずは食べてみないとワカラナイ!

そんな思いから、代官山の10店舗のお店で、現在ハイライフポークのお料理を提供しています。期間は9月15日まで!代官山に急いで!

代官山のおしゃれで感度の高い10店舗、例えば...

◇キングジョージ

出典 http://sp.walkerplus.com

プロヴァンス風の角煮¥1500

◇ル・コルドン・ブルー ラ ブティック カフェ

出典 http://sp.walkerplus.com

ル・コルドン・ブルー
¥1520

◇カフェ ハバナ トウキョウ

出典 http://sp.walkerplus.com

キューバ風ハイライフポークのピリ辛ロースト~パクチー・ハラペーニョとテキーラフランベ~
¥1200

◇京家カラスマ

出典 http://sp.walkerplus.com

ハイライフポークの京風角煮
¥780

◆その他全10店舗で展開中

出典 http://sp.walkerplus.com

その他「メゾン・イチ代官山」「バード代官山」「グルグルリーファー」「ル・コントワール・オクシタン」「バイミースタンド」「ガーデンハウスクラフツ」の全10店舗で和洋折衷、ポークの多彩な味を楽しめます。

9/3.4のイベントでは、スペシャルスパイスもお披露目

そんな中、「ガーデンクラフツ」のシェフ、ケイティさんがハイライフポークの魅力を十二分に引き出すスパイスを提案しています。9/3,4に同店で開催されたワークショップでは、数々のスパイスを使ってデモンストレーションを行っていました。

カリフォルニア出身の新進気鋭シェフケイティさんも絶賛!

「ハイライプポークは、good taste! 味わいもよく、脂分も丁度良い感じ。食感も抜群です」とケイティシェフ。
クミン、カイエンペッパー、パプリカパウダーなど9種のスパイスをミックスした「Hylife Magic Spice」を提案。これはチキンやポテトにふっても絶品だそう。

ハイライフポークを味わった人達の口コミは?

「肉厚でジューシーで柔らかくて、脂身もすごく甘かくて、息子も美味しい❣️と食べてました(^^)
レモンを絞って半分いただきましたがこれまた味が引き締まり私はレモンを絞るほうが好きです」

す、すごい
もう、みんな一斉においし~いの連発

こんなきめの細かいやわらかくてジューシーな豚肉は
今まで食べたことないかも

全然臭みがなくて

こんなにボリューミーなのにみんなサラッと完食

出典 http://riokikki.blog.fc2.com

出典 http://riokikki.blog.fc2.com

「スモークポークも塩加減が絶妙で
やわらかくてジューシーで買って帰りたいほどでした」

「これ、パッと見とっても辛そうに見えるでしょ?
だけどね、辛すぎることなくお肉の味を引き立てる絶妙なお味なの

何よりも、ハイライフポークのお味が本当~に美味しくて感動しきり
肉厚のお肉をぱくっとほおばると口の中にじゅわ~っと広がる、ジューシーでいてしっとり柔らかな肉の甘さ♡」

コメントしている多くは、味と安全に厳しいママ達。代官山エリア出没のおしゃれママ達多数からも太鼓判です。

なんと専門店もオープンしちゃいます!

そして、そんなハイライフポークの専門ショップが9月16日にオープンします!
その名も「HyLife Pork TABLE(ハイライフ ポーク テーブル)」
HyLife Porkを最大限においしく食べられるメニューが並ぶそうです。オリジナルグッズやカナダ産の食材を購入できるショップも併設され、HyLife Porkを使ったシェフ直伝のレシピが学べるワークショップも体験できるそう!テラス席もあるので、これからの季節は気持ちよさそうですね。

住所:渋谷区猿楽町10‒1 マンサード代官山2F
電話:03-6452-5497 (9/16~)

出典 http://sp.walkerplus.com


シェフは、代々木八幡にイタリアンレストラン「LIFE」などを手がける相場正一郎シェフ。期待しちゃいます〜。

ハイライフポークのおいしさの秘密

ハイライフポークは、カナダ育ちの三元豚(三元交配豚)。
おいしい豚を作るためのキーワードである「品種」「生産環境」「飼料」を徹底追究。「品種」は、選び抜かれた種豚から生まれた三元豚。「生産環境」は、ストレスの少ない環境でのびのびと飼育。「飼料」は、豚の脂を美味しくする小麦・大麦を中心とした日本向けにハイライフの栄養士が独自配合した飼料を与えて育てています。
また、ハイライフの一番の特徴は、世界でも例の少ない「完全一貫生産」の実現。種豚の開発から養豚、加工、流通までを一元管理することで品質管理を徹底し、おいしさをお約束する安心・安全・安定品質を実現しています。

出典 http://www.hylifepork.com

出典 http://www.hylifepork.com

代官山まではちょっと行けない、自宅でも味わいたい、という人にももちろんその機会はありますよ。たくさんの人に食べてもらいたいのでスーパーでも購入出来ちゃいます。お店に行ったら「ハイライフポーク」「ハーブ三元豚」の表示をチェックです。

美味しさには秘密があるんですね。おうちでもレストランでもいただける「ハイライフポーク」。いつもの豚肉料理が、ポークのごちそうになりそうです。ぜひ一度お試しくださいね!

この記事を書いたユーザー

snow_lily このユーザーの他の記事を見る

きれいで おいしく たのしい生活を

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス