泥んこユニフォーム

今日も泥んこ

“ちょっと、ちゃんと靴はいてたの?”
と思ってしまう位の真っ黒の靴下。
そして、頑張って野球してきたのね(苦笑い)
と自分に言い聞かせながらも
“もーう!何でこんなに真っ黒なの⁉”
と思わざるを得ないユニフォーム。
その洗濯に、野球少年をもつ親なら、1度は思ったことがあると思います。
我が家はそれに加え、末っ子の泥んこ遊びの服とくさーい靴下もありますから、脱衣場を見る度、『オーマイガーッ』です。
今回は、その洗濯方法をお話しします。

泥を払う

泥のついたユニフォームやソックスを見ると、ついつい、すぐに水やお湯につけてしまいたくなりますが、泥は、水やお湯では落ちませんし、水を含むと更に繊維の奥に泥が入り込んで、落としにくくなってしまいます。
なので、先ずは、手間に感じるかもしれませんが、乾いているうちにブラシをかけて、出来るだけ泥を払い落としましょう。後の洗濯が楽です。

予洗い

水圧で、汚れを掻き出すように、強めにシャワーを当てます。そして布を充分濡らしたら、
ジャーン!こちらの出番です。

神せっけん

このウタマロせっけん。すごいです。
色々な洗剤やせっけんで試してみましたが、今までの経験上、このウタマロさんを上回るものには、まだ出会えていません。
少々の汚れであれば、この予洗いの段階でかなり落ちます。
末っ子の足の臭いにも効果的。除菌消臭効果もあるので、色々な臭いに悩みの方もお試しあれです。そして、ウタマロせっけんを充分に泡立てて予洗いしたら、泡がついたまま、洗濯機に入れます。その後は、普通に洗濯機で洗うだけですが、最近、使っているのがこちら

ご存じ、嵐の二宮くんがCMされている、ナノックス。(以前は、ベッキーさんでしたが、あの件で、クリーンなイメージがなくなってしまったので仕方ありませんね)余談になってしまいました。
このナノックス本当にCMみたいに落ちるのかなと半信半疑でしたが、二宮くん、嘘ついてませんでした。
さすがに、しぶとい泥んこ汚れ、いきなりナノックス任せでは、落ちませんでしたが、ウタマロせっけんとナノックスのコラボで見事に落ちます。

さすがにここまでは真っ白にはなりませんけどね(苦笑)

それでも どうしても落ちない時

あきらめる!潔くあきらめる!
そう思えるようになったのは、息子の一言でした。
『洗濯ありがとう。でも、あまり真っ白にしなくていいよ』
『えっ⁉何で?真っ白の方がカッコいいじゃない』
『少し汚れてる方が野球やってる感じするでしょ?綺麗なユニフォームじゃ野球やってないみたいじゃん』
目から鱗でした。確かに、野球やってるから泥んこになったり、破けたりするんですよね。
その度に、母が悪戦苦闘してるのを、息子は見ていたんですね(涙)
それからというもの、落ちない汚れはあきらめるようになりました。ありがとう息子よ!

まとめ

世の中のお母さんたち、こんな洗濯のやり方、もうとっくに知ってたわ!もうやってるわよ!と思われた方も多くいらっしゃるかと思います。申し訳ありません。
でも、先日同じく野球少年をもつお母さんから、野球部を引退してからの話を聞いて、ちょっと切なくなりました。
野球少年でいられるのは長いようで割りとあっという間なのかもしれません。
我が息子は中学からの野球少年デビューですから、たったの6年。
高校卒業したらどの道に進むにせよ、もう真っ黒の洗濯物を洗う日々ともさようならです。
いつの日か、汗と涙と泥にまみれたユニフォームを必死に洗濯した毎日を懐かしく思い出す日が来ることでしょう。その日まで一緒に頑張りましょう!

この記事を書いたユーザー

じゅんじゅん このユーザーの他の記事を見る

四人の子供を育てながら保育士をしているアラフォーママです。趣味は、アウトドアや料理、食べ歩き、旅行…色々あります。最近はダイエット頑張っています。皆さんと色んな情報を共有したいと思っています。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス