先日、うちのわんこに壁をかじられました。
火災保険に、破損・汚損という補償がついているので、保険会社に連絡すると、犬は噛むことを予測できる動物なので、破損・汚損では、対象外と言われました。こちらとしては、まさかの事態で不測な出来事なんですが…。。
保険の契約の時、パンフレットに犬は…って、文言も一切ないので、納得がいかなく、他の保険会社に確認すると、予測不能な行為なので、保険金のお支払対象になりますと言われました。
保険会社によって、保険金支払い事由が違うのも納得がいかないです。
火災保険って、長期でかけるものだし、不測な事態に備えるものなので、キチント保険金を支払わないとダメですね!!
事が起こってみないと~保険金の支払の有無がわからないって、いざというときの保険ではないです!
保険金支払事由をもっとオープンにして、明確なものにしてもらいたいものです。
消費者は、そういうところを求めているのだと思います。
破損・汚損には、免責がつきますので、損害額丸々でないので、ご注意下さい。
ここは、さすがにパンフレットに記載されてます。

この記事を書いたユーザー

ホクロのペンタくん このユーザーの他の記事を見る

食べるの大好き。
飲むの大好き。
ボストンテリア大好き。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 暮らし
  • 感動

権利侵害申告はこちら