世の中には、私たちを驚かせてくれるニュースが溢れています。その度に「常識は人によって違うのだな」ということを痛感せずにはいられません。このほど、イギリスのある男性が出会い系サイトで知り合った女性を妊娠させてしまい、二人で子供を育てていくためにネットで寄付金を募集するという驚きの行動に出たことで、世間を驚かせています。

23歳で職無し&親と同居のライアン・スコットさん

Pinned from metro.co.uk

イギリス、リンカーンシャー州スカンソープ在住のライアン・スコットさん(23歳)は、これまで女の子と付き合ったことが数週間しかなく、恋愛関係に乏しい青年だったそう。そして今回、出会い系サイト「Plenty Of Fish(魚がたくさん)」で知り合ったニッキー・パッドリーさん(24歳)と恋に落ち、真剣に交際するように。

そしてこのほどめでたく「童貞」を卒業したのですが、それと同時にパパになってしまったのです。思わぬアクシデントでニッキーさんは妊娠。親と同居しており、最近職場もクビになったというライアンさんは、意を決して子供の父親になることを決めたのは良しとするべきなのですが、肝心の費用が全くないという状況だったのです。

「23歳、独身、童貞、子供ができました…」

Pinned from metro.co.uk

そこで、ライアンさんはネットで「子育て養育費」の募金を集めることに。彼のアカウントはというと、「23歳、独身、童貞、子供ができました…」といういかにもふざけたようなタイトルで始まっています。でも、どこかのとっても親切な人が既に寄付してくれたようで、12ポンド(約1600円)集まっている様子。

自身に1500ポンド(約20万円)の借金があるというライアンさん。まず、そこから始めるべきでは?と思うのですが、本人がメディアに語った気持ちは次の通り。

「僕たちはネットで知り合って真剣に恋に落ちてしまったんだ。そして子供ができちゃった。彼女はフルタイムで仕事をしているけど、最低賃金なんだ。住んでいる部屋も小さいし。僕も親と同居だから子供ができたら3人で住む家がいるだろ?どっちか片親とだけ一緒に暮らす子供っていう風には育てたくないんだ。それに家族用の車も欲しいし…」

要するに「見知らぬ人に養ってもらいたい」と?

Pinned from metro.co.uk

「僕自身、今まであまり成長できていなかったと思う」というライアンさんですが、本当にその通りなのでは?と思わざるを得ないような驚きの発言の数々。

両親共に子供を育てて行きたいという気持ちは立派ですが、知り合って先のことも考えずに女性を妊娠させるなんていうのは…まぁ巷にはよくある話で、どちらが悪いということを言っても仕方のないことですが、「中絶は頭にない」と立派なことを言うならば、仕事を見つけるのが先ではないでしょうか…。

イギリスでは23歳というと、自立していておかしくない年齢ですから親と同居ということだけでも「えっ⁉」と驚かれてしまいます。自分たちのことだから親には頼れないということで、今回の「見知らぬ人に募金で子育て費を助けてもらう」ということになったのかは謎ですが、なんだかちょっとズレているような…。

Pinned from metro.co.uk

子供部屋のデコレーションに気合が入るも、費用不足という現実…。

サイトは、あくまでも「プロジェクトの目的」として寄付金を募るためのものだそうですが、ライアンさんいわく「これは僕にとっては『子育て』というプロジェクトなんだ」と意気揚々。

このニュースが各英紙でとりあげられると、ネット上では「だから避妊をなぜしない⁉」「成長しろ!」「なんか…ここまですると気の毒に思う」「生活保護受給すれば?」といった怒りと呆れの声が寄せられています。

イギリスは、子育て援助に手厚い国なので最終的には国がなんとか助けてくれることになるとは思いますが、募金で養育費を得ようとしているライアンさんは、まだまだ自身が成長する必要があると言えるのではないでしょうか。

ライアンさんのことを掲載した英紙『Metro』に、「成長するということは、自分で責任を取るということでもある」とチクリと書かれていたのにはちょっと笑ってしまった筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら