皆さんもこんな経験ありませんか?


友達と楽しく遊んでいる時、大好きな彼氏とのデート中に、どうしても今やっておかなきゃいけない仕事の最中に”頭が痛くて集中できない”

こういった辛い痛みに悩まされている方は多いのではないでしょうか?


「ただ酷い肩凝りもちなだけかも。」

と言い聞かせて放っておいては辛くなるばかりです!
しっかりケアして毎日笑顔に過ごしませんか?


時間がある方は一度病院に行くのをお勧めしますが、
時間がない方は次に言うものが当てはまったらきっとあなたは「ストレートネック」の可能性が大きいです!!!

・頭痛がする
・肩がこる
・首が痛い、動かしにくい
・上が向きにくい
・めまい、ふらつき感がある
・手のしびれがある
・寝違いを繰り返す、枕が合わない
・逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする
・自律神経失調症、うつ

この中で当てはまるものが多い方はストレートネックの可能性が高いです。


っではここでどういう事をしているとなってしまうのかと言うと...
・デスクワークなど下を向く仕事をしている人
・スマートフォンの過度な使用
この2つはすごく首に負担がかかります。

まっすぐな状態でも首には4~5㎏の重さがかかっています。
少し顎を引く状態、約15度だと首には12㎏もの重さがかかるのです。
次にスマホをいじるのに多い角度が約30度~45度これで首には18㎏~22㎏もの重さがかかっていたのです...!!!
60度まで傾くと27㎏にもなるのです...。

驚きですよね!!!


そのほかにもバレエや社交ダンスなど過度な姿勢矯正をする動きなどでもなるみたいです!!

私はバレエもやっていたしパソコン、スマホすべて当てはまるので正直震えました(笑)

その他にも
・格闘技などでの首への衝撃
・スキーやスノーボード、交通事故での「むち打ち」
・加齢による首の椎間板や骨の退行性変性から起こるもの


いろいろな所からストレートネックになる可能性があります。


でも現代スマホやパソコンを触らないで生活するなんてできませんよね?
ではどうしたらいいのかというと...

自宅で夜寝ているときに首をケアしてあげればいいのです!!!!


通常の首は前に湾曲しています。
それが下を向くことで真っすぐになっているので寝るときに首が反るように
寝ればいいのです!


それに必要なものが...「バスタオル」なんです!
ふだんの枕は外してくるくるくる丸めたバスタオルを首の下に入れて寝るだけです!

これを1ヵ月ぐらい続けてみてください。

悩んでいた肩こりや頭痛が緩和されてくると思います。

ちゃんと専用の枕のほうが良い!という方には専用の枕も販売してるのでそちらをチェックしてみてください!



これで辛い頭痛とおさらばして笑顔で毎日過ごしましょう♪




この記事を書いたユーザー

chico このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら