選べるアイテム90種類!ビュッフェを超えた贅沢飲茶!

ミャンマーの食事と言ってもなかなかイメージがわかないものですが
ヤンゴン市は実は中国系の人も多く、
肉まんもシュウマイも割合ポピュラーな料理なんです。
今回は中でもおススメの『飲茶ビュッフェ』を紹介します。

シノワズリシックなインテリアにわくわくしますが

出典筆者撮影

素敵なのはインテリアだけじゃない!

なんと、、、、。

好きな物を好きなだけ♪

Licensed by gettyimages ®

90種類以上ものメニューから選べて、
しかもきちんとテーブルまでサーブしてもらえるんです!

いきなり北京ダック!

出典筆者撮影

注文したら早く食べたい!
料理をわくわくで待っている間も、注文外の前菜が次々運ばれてきます。
しかもそれが「北京ダック」
北京ダックって普通は主役級ですよね!

ミャンマーと言えば海老!まずは海老中心に攻めて行こう!

出典筆者撮影

コロンとした形が愛らしいエビフライ。
海老が大きいからこんな形になっちゃうんです♪

エビ餃子!

出典筆者撮影

モチモチ透明な薄皮に包まれたぷりぷりの海老餃子。

今度は「蒸し」で!

出典筆者撮影

せいろで蒸された海老を口いっぱいに頬張る♪
これがビュッフェメニューなんて日本じゃありえません。

素揚げもあるよ!

出典筆者撮影

殻までパリパリに揚げられた香ばしい海老♡
巷で話題のパクチーも惜しみなく。

気分を変えて豚肉しゅうまい♪

出典筆者撮影

じゅわ~っと広がる肉汁はまさに口福。思わず頬がゆるみます。

箸休めにクラゲのサラダ

出典筆者撮影

クラゲもミャンマー特産の一つ。
肉厚でモチモチぷるぷるのクラゲのサラダ。
これでコラーゲン補給もぬかりなく!

お米のクレープ!

出典筆者撮影

しょうゆ風味のあっさり餡をかけた「腸粉」
つるっとした食感に、くわいのシャクシャク感がたまりません

〆はもちろんマンゴープリンで

出典筆者撮影

本当の果肉を使った贅沢プリン。
エバミルクと滑らかなマンゴーの味わいが一体となる
至福の時、、、。

そして気になるお値段は??

これが、、、なんと、、、

驚きの!24ドル!!

Licensed by gettyimages ®

日本では考えられないくらいお得な「飲茶ビュッフェ」
これはヤンゴン滞在中には行くしかないですね!
 
「TIGER HILL」

(CHATRIUM HOTEL)40,Natmauk Rd., Tamwe T/S

Tel: 01-544500/ 01-544244

11:30~14:30 (無休)

この記事を書いたユーザー

ヤンゴン夏希 このユーザーの他の記事を見る

ミャンマーヤンゴン市在住。ミャンマーの文化、歴史、食、雑貨に興味があります。日々ヤンゴンをぐるぐる散歩、時々旅行。ガイドブックには載っていない、最新のヤンゴン情報をお伝えします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら