昔より《いじめ》は陰険なものになっています。

Licensed by gettyimages ®

今はネット時代で子供達を襲ういじめは昔より陰湿かつ根深いものになっていると思います。
ニュースでも取り上げられるサイバー犯罪、「いじめで自殺」は起きてはならないことですが立派なサイバー犯罪ではないでしょうか??

今やスマホを持つ子供は世界中に溢れていると思います。
日本も同じくスマホを持つ子供は多いですよね。
親とはいえメールを勝手に見ることはイケないと私は思うのです…

ですがそのスマホの中でいじめが起きているかも知れないのです。
最近ではLINEでのいじめで自殺をしてしまう悲しい事件、事故が多く感じます。

昨年の青森市中2女子生徒(13)もLINEで悪口を言われていたとお父様が学校に相談していました。

LINEは既読(相手が自分のメッセージを見た)
未読(相手が見ていない)
グループ(共通の友達複数でメッセージが出来る)

そんなことの中ですら簡単にいじめはあります。
よく聞く言葉は「未読無視」「既読無視」です。
未読無視とは特定の子供、いわゆるいじめのターゲットからのメッセージだけ開かない!
開かなければその子は無視されていることに気付くのです。

既読無視とはグループでメッセージをやり取りをしていて自分のメッセージに返事がなく初めは忙しいのかなと思うのですが、他の誰かがメッセージを送ると直ぐに違う子から返信が来るので自分もメッセージをまた送るのですが返事が来ない…

そこで無視されていることに気付くのです!

学校でもその行動はエスカレートしていきます。

Licensed by gettyimages ®

学校でもいじめや無視がひどくなり完全に居場所がないと思ってしまいます。
そうなってしまうと誰かに相談したくても、それすら恐怖になってしまう子もいるようです。
そんな時、親は子供の心の叫びが聞こえるでしょうか!
子供は話してくれるでしょうか?

いじめの辛いのは、人に言うことを恥ずかしいと思ってしまう子供が居ることです。
本当に恥ずかしいのは【いじめをしている方です。】
そこを分かって欲しいです…

だから苦しくても辛くても自殺と言う結論は出して欲しくないです。
でも、辛い時に安易ですが「死にたい」と思ってしまう気持ちは私にも分かるのです。

だからこそ今の辛さを耐えて欲しいのです!
そのいじめをしてる子供達と一生居なくちゃいけないわけではありません、何十年もの人生の中の2〜3年です。

とは言っても、その数年は長くて先の明かりが見えないトンネルに居るような…そんな気持ちだと思います。
お父さん、お母さん どうか追い詰められる前に変化に気付いてあげて下さい。

お子様は助けを待っています。

それには常日頃、家族での会話は絶対に大切です。
私は子供の頃家族だんらんがありませんでした。。。
野球好きだった父は食事中に喋ると「うるさい」と言わずにTVを大音量にするので黙って食事、勿論その後も部屋に戻る訳ですから母と話した記憶はあっても母しか居ない時にだけ話していたのです。

私はこれは間違いだと思うのです。
昭和人間の父だから大人になってからは何とも思っていませんが、相談事を話してはイケないと言うより話せる環境ではありませんでした。

子供達が幼い頃からの積み重ねは大切ですね!

Licensed by gettyimages ®

子供は私達【親】をとても良く観察しています。
親子だから、家族だから言葉で言わなくても分かるなんて言うのは大人の傲慢でしかありません。
今からでも遅くはないと思って会話をして下さい!

子供は親に話しても良いのかしっかり見ています。
どうか話をたくさん聞いてあげて下さい!

冒頭で書きましたが、スマホをもたせることを否定はしません。我が家の子供達も持っています。
娘は私に平気でパスワードを教えてくれています。
息子はパスワードすら設定しないで私にスマホを預けてきます。

我が家は父親がいなく、私は子供達が小学生の頃は入退院を繰り返していたので寂しい思いをいっぱいさせました。
だからこそうるさがられるほど一緒の時は愛情を私なりにかけてきたつもりです。

それでも、反抗期はありましたが何があっても「宝物だよ」と言ってきました!
そのお陰とかは分かりませんが、調度良い距離を息子とも保ちながら聞きたいこと話してほしいことはタイミングよく聞くと男の子でも辛い事でも話してくれますし、娘も何時も共依存と言われる程(良くないですが…)話してくれるのでありがたく思っております。

子供の目線で話を聞くのはやはり大切だと高校生になった子供達を見ていて改めて思います。
適度な距離を保つのも大切だと思います。
それは、思春期や反抗期のお子様はしつこくされるのを嫌います。あまり無理やり話を聞き出そうとするのはかえって逆効果になると思うからです!

甘やかしではありません。
お子様が私達【親】に相談したら助けてもらえる、助けて欲しいと思ってくれるように普段から話をすることが大切なんだと思います。

本当にどうでも良い話で構わないのです、こびる必要はけしてありません。
その日の出来事をこちらから話していると、うるさいなとされる事もありますが聞いてくれたり話が膨らみ子供から関連ある話や全く別の話でもしてきてくれたりするのです。

うちはムリだよと言う方も騙されたと思ってお試し頂けたら嬉しいです。
騙されたらゴメンナサイ・・・

もしもお子様からいじめの話を聞いたら直ぐに学校に行きましょう!

Licensed by gettyimages ®

勇気をだして話してくれた内容にいじめ、そこまでではなくても心配だと感じたらご両親が行動しましょう!
「貴方は宝物!」と言う気持ちを伝えましょう!

そうする事できっと・・・

お子様もご両親は見方だと思って次々と心の内を話してくれることでしょう!
学校の対応は色々だとは思います。
先程書かせて頂きました青森市の少女はお父さんがLINEで悪口を言われている事を学校に相談して、しっかり調査すると言った割にあやふやな状態だったようですし。

その結果…
その後もいじめは続き、少女は最悪な決断をしてしまいました。
ご両親に宛てた遺書を残し・・・

ただその遺書もスマホにありましたね…
私は学校に対して抗議が行くようにメディアが取り上げるのは構わないと思うのですが、少女の遺書を何度も取り上げるのは嫌でした。

今は連鎖のように自殺する中学生がいます。
手を繋いで2人で…そんな女子中学生もいました。

今、まさに死にたいと思っている生徒がニュースを見ていたらと思うと私は怖いです。
そこから私も、僕もと自殺願望、悩んでいたものが気持ちを固めて自殺の連鎖を起こす可能性だってあるからです。
希死念慮(きしねんりょ)死にたいという思いが「自殺願望」で、死ななければならないという思いが「希死念慮」と思ってください!

要するに「自殺願望」が「希死念慮」に変わってしまう恐れがあるからです。
青森市の少女も遺書に「生きている価値がない」など書いてあったそうですが、そんな事はある訳ないのです。

今、この記事を読んで下さっている方の中に同じような子が居たら絶対に辞めてくださいね!貴方はけして価値のない人間なんかではありません。
言葉は悪いですが一母親としてはいじめをしている子の方が…そう言ってあげたいくらいです。しかし、この世に価値のない人間は居ません。
どんな人にも生きている価値はあるのです。

学校がもっと顕著にいじめに向き合い取り上げ、何かあってからではなく対処して欲しいと思うので先生も生徒にしっかり目を向けて頂きたいです。
査定にひびくから何も無いと言う先生が居ると知った時は怒りで狂いそうでした。

それとは相対して昨年11月の名古屋で起きた地下鉄飛込み自殺の男子中学生の事件では、学校側が『いじめを認定』
それだけではなく
❈クラスの崩れた緩い雰囲気と担任の鈍重な所
❈複合的に自殺の要因になったと認定しました!

これは今までと大きく違いますよね!
いじめを隠す傾向しか無かった学校のイメージを大きく変えたと言って良いのではないでしょうか。

だからと言って亡くなった生徒さんのご家族には辛い事に変わりはないのですが、進歩には間違いありませんよね。

こんな事が無いように私達【親】は子供の変化に気付けるようにしたいと思いませんか?
そして繰り返さないようにしていきたいものです。

最後に私の意見のまとめです。

『家族だんらんは大切にしてほしいです。私は出来る限り(子供達が大きくなり無理な時もあります)一緒に晩御飯は食べるようにしています。
親子の絆を大切に深めていざという時に1番に相談に乗ってあげられるように変化に気付けるように常日頃から子供の事を観察しましょう!

顔色や体調を幼い頃に気に掛けて見ていたように大きくなっても続けているだけで十分に分かる事はあります!
そして適度な距離を保ちながらも色々と話し掛け会話をしましょう。』

これからも子供がせめて成人するまでは親の責任を果たしましょう!お互いにです。

反抗期!あって当たり前、なかった方が大人になってから怖いとも言いますから、イライラしても、けして見捨てず「宝物」を大切にしたいですね!!

ご覧頂きましてありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

AKI このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 育児
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら