長芋を使った料理といえば、すりおろしてとろろにしたり、切って醤油をかけて…というシンプルな料理が思い浮かびませんか?

長芋を切って海苔やかつおぶしをかけて醤油を合わせたり、とろろを刺身と合わせたりと、長芋料理はアレンジまで思いつかない方も多いのではないでしょうか。

加熱しても美味しい長芋

生のままで食べる印象が多い長芋ですが、加熱すると食感に変化が出ていつもとは一味変わった味わいに!すりおろしたとろろの食感を活かしたり、「焼く」ではなく「蒸す」ことでも食感が変わります。

今回は長芋のアレンジ料理をご紹介します。いつもと違う調理方法をすることで、野菜の新たな美味しさを発見できますよ!

混ぜるだけのふわとろ長芋ホワイトソース

出典筆者撮影

ホワイトソースは作ることが面倒だったりしますが、長芋を使えばミキサーで混ぜるだけ!

【材料作りやすい量】

長芋    150g
無調整豆乳 150ml
白味噌   大さじ1

【作り方】

① 長芋は皮を剥き2~3cm角程にカットし材料を全てミキサーにかける。

≪長芋ソースを利用して…≫
ご飯やパンの上にかけて、チーズを乗せてオーブンで焼くとふわとろ食感に!

蒸し長芋と鮭の山椒和え

出典筆者撮影

長芋は蒸すと食感が変わるんです!ムッチリして「芋感」が増しますよ。

【材料4人分】

長芋      約30㎝
紅鮭(甘口 ) 1切れ
オリーブオイル 小さじ2
塩       ひとつまみ
白ごま     小さじ1/2
さんしょう・粉 適量

【作り方】

1 長芋は10㎝ほどの長さに切り、15分ほど蒸す。 竹串がスーッと通るくらい。

出典筆者撮影

蒸した長芋は生とは違いムッチリとした食感に変わります。そのまま食べても美味しいですよ。

出典筆者撮影

2 紅鮭を魚焼きグリルで焼いて、骨と皮を取り身をほぐしておく。

3 長芋は皮を剥き、フォークなどで一口大にする。

出典筆者撮影

4 ③にほぐした鮭・オリーブオイル・白ごま・塩・粉山椒をたっぷり入れ和える。できあがり。

≪ポイント≫
塩は紅鮭の塩分で加減してください。
山椒はたっぷりめがオススメですが、お子様には無しでも。
オイルで絡めるので、オリーブオイルはごま油に変えてもOK。

出典筆者撮影

いかがでしたか?

長芋は食物繊維も豊富で、ネバネバやとろとろが美肌に良いとされています。

いつもとは違う長芋料理、ぜひ作ってみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス