SENSATIONとは?

「世界一美しいフェス」と称される,オランダ発の音楽イベント。
日本での初開催は2015年。音楽のジャンルはEDMが中心となっています。

ドレスコードはオールホワイト!!
シャツやボトムの刺繍やプリント,カラーの入ったデザインは10㎝×10㎝以内のワンポイントであればOK。
入場の際にはドレスコードチェックがあり,規定を満たしていない場合たとえチケットを持っていても入場を断られてしまいます。

オランダで開催された第1回目のsensationでは「白のドレスコード」はありませんでしたが,その後創始者の弟が亡くなり、彼を弔う意味を込めてオールホワイトのドレスコードが定められたそうです。

会場全体が真っ白に埋め尽くされるので,その空間を全員で楽しんでいるような一体感が生まれますね。

会場は21時,開演は22時30分,終演は朝5時というオールナイトのイベント!!
よって,未成年は入場できません。顔写真入り身分証明書の提示が必須となります。

クラブイベントって,なんかこわい!!

クラブと言えば,スタイル抜群のセクシーなギャルたちがダンスをし,真っ黒に日焼けした筋肉ムキムキの男たちと戯れ,酒を浴びるほど飲み,イケてないやつに居場所なんてないぜ。

そんなイメージです。※あくまで主観。

しかしながら,彼氏がEDMだいすき!!一緒にイベント楽しみたいのに怖くて行けない!!!そんな女子のみなさんはいませんか??

地味OLがsensationに潜入

果たして地味OLは,イケてるイベントを楽しむことができるのか?
2016年のsensationの様子とともにご紹介。


21:00
ありったけの勇気を出し,真っ白な服に身を包み,いざ幕張へ!!

会場である千葉県【幕張メッセ】
京葉線に乗ると,徐々にオールホワイトのみなさんが増えていきます。

23:00
海浜幕張駅前のビルに入る居酒屋で数杯ひっかけ,勢いをつけて会場へ。

中にはすでにイケてるみなさんがうじゃうじゃ…。ゴクッ。
入口にはsensationのパネルがあり,写真スポットになっています。

今回,「デラックス」チケットを入手していたため,デラックス専用エントランスへ。
身分証明書のチェック,ドレスコードチェックをされ,リストバンドをつけてもらいます。

いざ,イベント内部へ

ホールの中央には,大きな蓮の花(をイメージしているのかはわからない)が咲いておりステージになっています。360度のステージで時間によりDJが出てくる場所が変わるようです。ステージ自体が動いているのか,中のDJが移動しているのかはよくわからなかった。

開演後に入ったので,すでに会場内は盛り上がっていた!!
踊る人々を横目に,ひとまずデラックス専用エリアへ。
この時点ではまだ地味OL,ビビったままです。
とにかく「DJが…DJがいるイベントに来ているのだ…!!」というソワソワ感が身体中を駆け巡ります。

とりあえずデラックスエリアへ…

デラックスエリア内には,ドリンク&フードコーナー,喫煙コーナー,アイコスコーナー,トイレ,が用意されています。
1階にはクロークも用意されていました。
通常エリアのトイレはかなり混雑しており,並んでる最中に漏れそうになりますが,デラックスエリアはストレスなくトイレに入れるのでかなりありがたいサービスですね!!

会場ではアイコスが本体が売っており,本体を買うとアイコス専用たばこが1箱ついてくるそうですよ(スタッフのお兄さん談)
まずは緊張をほぐすためにビールを1杯…。
乾杯!!

ビールを飲み干し,ここからが本番!!

地味OLがとるべき行動

日頃,地味OL,地味彼女は毎日定時に帰宅し,愛犬と戯れますので,音楽に身を任せることはほとんどありません。
よって,リズムに乗るのが恥ずかしい…。踊ったことないし…。変な動きをしちゃうのではないか…。そんな不安が駆け巡るはずです。

そんな地味OLの心には,いつの間にかできた(イケてるクラブイベントに対する)高~い壁があるのです。
私に楽しめる世界ではない,無理無理,と思う度にどんどん高くなっていく壁。

そこで,その壁のカンタンな壊し方をご紹介します。
これさえ壊せれば大好きな彼とイベントを思いっきり楽しむことができますよ。

①思い切ってジャンプしてみる

途切れることなく流れるEDMのリズムに合わせて,思いっきりジャンプしてみましょう。たったこれだけです。騙されたと思ってやってみてくださいね。


するとどうでしょう…!!!

あら不思議,なにをこわがっていたのだろう??
いとも簡単に壁が崩れていくではないですか。

不思議とそのあとは,どんどん楽しくなっていくのです。
EDMとか聞いたこともないのですよ。ゲストDJなんて一人も知らないですし。
こうなったらもうこっちのモンです。

②たまにアルコールを補給しよう

通常エリアにもドリンクコーナーがずらっとあります。
コーラやレッドブルで割ったテキーラなどもありますので,同伴したパートナーと一緒にグイッと飲むとさらに楽しくなってまいります。

ちなみに,会場とても暑いので多少飲みすぎたくらいではどんどんアルコールは蒸発してくれますので多少なら飲みすぎても大丈夫!(だと思います)
あとは自己責任で。

③オフィシャルグッズを購入しよう

sensation2016オフィシャルグッズ うさ耳1800円

イベントには必ずオフィシャルグッズがあると思います。
それ,買いましょう。
タオルでもサングラスでもなんでもよいのですが,できれば
【日常生活で自分が使わない思い切った品】が好ましいでしょう。

オフィシャルグッズを身に着けることにより,このイベントの一員になれたような,そんな気持ちになれるものです。

また来たい!!と思える喜び

入場して1時間後には,すでに「来年もまた来たい!」と思えているハズ…。

いずれにしても大人になってから未知の世界に足を踏み入れるのはなかなか勇気がいりますね。でも,一歩踏み入れてしまえば意外と普通の世界だった!!
みんながみんなハデなパーティーピーポーなわけではないのですね!!

そして,パートナーと楽しさを共有できる場所がまた一つ増えました。

地味OL,地味彼女のみなさま。勇気を出して一歩踏み出してみてくださいね♪

この記事を書いたユーザー

♡the sugar cubes♡ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら