引き寄せと言う言葉が一般的になって久しいこの頃。皆さんの中にはこのようなお話しが大好き!という人もいれば、胡散臭くて好きじゃない!っていう方もいると思います。

今回は「人の思い」というものがどれだけ大きいものか検証してみたいと思います。

人の思い込みのすごさを見てみよう

まずは思い込みのすごさがわかる最もわかりやすい現象にプラシーボ効果があります。これを実際みてみましょう。

成績アップも思いのまま!

ある学校の教師3人と生徒90人に、「今回最高の教師と賢い生徒を集めたからどれぐらいの成果を上げられるかやってみてください」と伝えました。そして1年が過ぎるとその生徒は学校の平均よりも20%~30%も成績が上がりました。

話はここからです。

実は今回選ばれた生徒も教師も特別優秀だったわけではなく、教師もくじで選ばれただけでした。

これは教師が「今回の生徒は優秀」という思い込みと、生徒の「今回の教師は優秀」という思い込みによって現実を引き寄せた、ということです。

引き寄せるのはいいことばかりではない・・・

ある医師が目隠しをした死刑囚にメスを当てて切ったフリをしました。そして傷口に当たるはずの場所に水滴を垂らしました。
死刑囚はそれを血だと思い込み、やがて死亡したのです。本当は血など流れていませんでした。
つまり思い込んだだけで死ぬことさえあるということなのです。

思い込みの力は無限

つまり、思い込みや刷り込みによってどんなことでも起こせる可能性があるわけです。

例えば野菜は体に良いことを誰もが知っていますし、実際体に好影響をもたらしてくれます。
ですがプラシーボ効果に照らすとこれはもしかしたら野菜が本当に体に良いからではなく、体に良いと思い込んでいるから体に好影響をもたらしている可能性もあるということです。

例えばラムネのようなお菓子を知らない病気の人に「これは薬なんですよ」と言って食べさせたらその人は病気が治る可能性があるのかもしれません。

実際行った実験の中にも、「ノンアルコールビールをビールだと伝えて飲ませたら本当に酔った」ということがありました!

言った言葉は心に響く

人の悪口を言うことは良くないこと、ということはほとんどの方が思うのではないでしょうか?ですがこれはどうしてなのでしょうか?

例えばあなたが「○○さんは性格が悪いよね」と誰かに言ったとします。これはあなたの表面上の意識では自分ではない他人に向けて言った言葉だと理解しています。

ですが潜在意識は違うのです.。あなたの潜在意識は「これは自分に向けて言った言葉」だと認識してしまうのです。

つまり他人に向かって発言しているようで、実は自分の内にも同じ言葉が響き、「性格が悪い」という未来を引き寄せてしまうからです。
人の悪口を言わないほうが良い、というのはこういうことから来ています。

自分の中にポジティブな言葉を響かせよう

もしより良い未来を作るなら、常にポジティブなイメージや言葉を自分の内に響かせるようにしましょう。そうすることで今現在は思い通りにいかない生活をしていたとしてもやがて必ず望む未来はやってきます。

未来はあなたの心次第なのです。

この記事を書いたユーザー

くのさん このユーザーの他の記事を見る

ウェブライターをしています。まだ駆け出しですが頑張ります。

権利侵害申告はこちら