先日、お金持ち&成功者になるための習慣を記事にいたしましたが、それ以外にも成功者になるためには、絶対やってはいけない内容があります。
この中の内容があてはまらなければ、あなたにも成功者になれるチャンスがあるかもしれません。

また、あてはまる人でも、悪い習慣は修正する事が出来ます。
成功者とは関係なく、人間として、生きていくうえでやらない方がいい内容ばかりです。もう一度、自分を振り返るためにも、チェックしてみてはいかがでしょうか?

1.不摂生な生活習慣

成功者は、心身共に健康なくしては成り立たないことを熟知しています。たまには羽目を外し楽しむことも必要かもしれませんが、基本は早寝早起き、暴飲暴食はしないなど食生活にも気を使っています。
脳の働きを良くするためにもしっかりと睡眠をとり、早起きをすることで仕事を始める時間には脳が活性化されます。

そして食生活は粗食な人が多く、もちろん朝食もきちんと摂り、いつも好きなものを食べているのではなく健康に気を使い体にいいものを摂るように心がけているのです。

出典 https://welq.jp

2.だらだらと考える

行動なくして成功は掴めません!そして成功者はいいアイデアだと思ったら、即座に必要な情報を集め決断できる情報が集まったら即決断し、即行動するのです。

シンプルに「やるか、やらないか」どちらか一つなのですから、それが出来た時のことを考えた時に胸が奮い立たせられるようなワクワク感を感じたならば余計な憶測はせずに決断するのに十分な情報が揃っているのなら即行動に移すのです。

そして行動に移したなら、立ち止まらず前進するのみです。
不安を感じ余計な憶測をしている時間ほど無駄なものはないと誰よりもよく知っています。
決定するのに必要な情報が集まっているのにも関わらず、まだやるかやらないか考えることはしません。
やるならやる、やらないならやらない。決断力も成功者に求められるものです。

出典 https://welq.jp

3.ねたむ

成功者は人の成功や持っているものを見て妬んだりはしません。しかし誰もが人の成功を見た時に「うらやましい」と思う感情を持つことは自然なことです。
ただ成功者はここからの感情が違うのです。

人は「うらやましい」という感情を持った後に、嫉妬心に変わりやすいのです。しかし嫉妬ばかりしていても何の役にもたちません。成功者は、人の成功を素直に喜び祝福します。そして応援します。成功した人のいいところを学び参考にし時には真似たりもするのです。

こうして自分もまた成功への道へと前進していくのです。うらやましいと思う気持ちをポジティブに捉えるのです。決してネガティブな感情では捉えません。

出典 https://welq.jp

4.自分さえ良ければいいという考え方

成功者は物事を考えるときに、自分さえ良ければいいという考え方はしません。そして成功者が閃くいいアイデアは大抵何かしら人の役に立つことだったりします。

これがあったらあんな人たちの役に立つのではないか?これをやったらたくさんの人たちが喜ぶのではないか?これが成功すればみんなが喜ぶぞ!

成功者はこんな風に考えワクワクするのです。
決して、これをやったら自分が得をするとか、これが成功したらその名誉はすべて自分のものだなんて考えません。その自分本位ではない思考が成功を掴む秘訣なのかもしれません。

出典 https://welq.jp

5.お金本位で考える

成功者たちは、何かを始める時にこれをしたらいくら儲かるか?などお金の計算をして決めません。

彼らが何かを始めるときの基準はお金ではなく「やりたいか」が重要なのです。それを始めたら「儲かるから」ではなくそこにワクワクする気持ちがあるかないか。

また、これをするには「莫大なお金がかかるから無理だ」なんて絶対に考えません。
そこにワクワクする気持ちがこみ上げて来たら、どんなに莫大なお金がかかろうが到底無理な話だろうが、何としてでもやってやる!という気持ちでいろいろな手段を探すのです。

決して「お金」で動かされることはないのです。お金はその結果についてくるものなのです。
もちろんお金なんかいらないということではありません。お金がなければ会社も自分も社員たちもその家族も守れませんから。ただ成功者たちはお金に囚われない、執着はしないということです。常に自身の信念、インスピレーションに従うのみです。

出典 https://welq.jp

6.楽をする

成功者は楽をするために成功者になったわけではありません。黙っていてもお金がある生活を望んでいるわけではないのです。成功者は、成功する前も成功した後も努力は惜しみません。自分を甘やかし面倒なことは人に任せ楽をするなんてことは絶対にしません。

それが成功し続ける秘訣なのです。心理学者の研究で、何かに対して成功を収めた者の共通点は高学歴や能力の高さではなく物事に対する情熱や目的を達成するために粘り強く努力し最後までやり遂げる力だということがわかっています。

数千人の高校生を対象にした調査では、いい成績を取ったり落第せずに卒業できた確率が高かった子たちはIQの高さなどは全く関係なく、この粘り強い努力と最後までやり遂げる精神力を持った子供たちだったことがわかりました。楽して成功は掴めません。また楽して成功し続けることはできないのです。目的のために成功者たちも粘り強く努力し続けているのです。

出典 https://welq.jp

7.人や物に愛情を注がない

成功者たちが何よりも大切にしているのは、家族だったり仲間だったり支えてくれる部下たち、そしてペットだったり。大切にできる人たちがいるからこそまた頑張れるのです。

そして成功者たちは無駄なものにはお金を使わないので、持っているものも大切に扱えます。無駄なものはなく持っているものは大切なもの好きなものばかりだかです。大切にできないようなものは最初から持ちません。

また、大切な人たちにプレゼントを贈ったりおいしい食事をごちそうしたりすることも好きなのです。
その人たちに喜んでもらえることこそ成功者たちは幸せを感じるのです。愛情に溢れているのも成功者に共通する特徴でしょう。

しかし、成功者になれたから惜しみなく愛情を注げるのではないか?
そう思う人もいるでしょう。違うのです。成功者たちはたとえプレゼントできるお金がなくてもごちそうするお金がなくても大切な人たちにそれをしたいと思えば自分ができる範囲でしますし、愛情を注ぐことはお金はかかりませんからね。自分と関わる人たちが居てこその自分だということを、よくわかっているからこそ成功できたのです。また、周りに目を向ける余裕があったからこそ成功を掴むことができたのでしょう。

出典 https://welq.jp

8.一日を無計画に過ごす

成功者は一日を計画なしで過ごすことはしません。分単位にスケジュールを組んで行動する人が多いようです。

それには仕事のスケジュールだけではなく私的なスケジュールも盛り込まれます。決まった時間に行う習慣を持つ人も多いですから、読書の時間など細かいスケジュールなども決めておく人も多いでしょう。
分刻みでスケジュールを組むことで一日にこなせることがより多くなるからです。

成功者は時間を無駄にすることを嫌うのです。有名な著名人の中には、仕事の打ち合わせをわずか5分しかとらない人もいるのです。

こうして成功者たちはなるべく余分な時間はとらずに必要最低限の時間でスケジュールを組み、一日をスケジュール通りに動いているようです。

出典 https://welq.jp

皆様チェックはいかがでしたでしょうか?

成功するためには、簡単ではありません。やはり努力と信念、情熱が必要ではないかと思います。

実業家であった有名なスティーブ・ジョブズも「できるか否かは、途中で諦めるかどうかにかかっています。必要なのは強い情熱」だと語っています。

ノーベル賞作家のバーナード・ショーも「私は若い頃、十の事をすると一つしかうまくいかなかった。だから、十倍努力した」とあります。

野球で活躍していた王貞治も「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」

世の中にはたくさんの成功者がいます。もし自分が目標とするものがあれば、その分野に長けている人から学ぶ事が早道ではないかと思うのです。

目標を定め、それに向かって計画を立て、あとは実行していくのみでしょう。成功者は素直だと聞きます。色々な話を素直に受け入れ、実行に移していける人が成功者の特徴でもあるでしょう。

さらに、成功者になるためには、ネガティブな思考を捨て、ポジティブな思考を心がける事もとても重要かと思います。 (お金持ち&成功者になるための習慣)

良い習慣を身に着け、目標に向かうその姿は、成功する、しないに関わらず、とても美しい姿であり、拍手を送りたい姿ではないかと感じます。

この記事を書いたユーザー

Aib このユーザーの他の記事を見る

シンプルライフスタイルで、ココロとカラダのキレイを目指し、ハンサムレディになるための秘訣を中心にブログを更新しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス