怒る回数が激減!
体験型セミナー『愛情が伝わる子育て』
でっかいパールの上田久美子です(*^^*)

本日は、セミナーの5本柱の二つ目

信じる

です。




子どものやる気を信じていますか?
この子は、最後にはやってくれると信じていますか?



部屋が散らかっているな~、、、
だけど、子どものタイミングでいつかは綺麗になると信じる!
※これについては、お母さん自身がこのままの状況だと、どんな気持ちになるか伝えるという対応もある



お友達におもちゃ貸してあげてほしいなー
きっとこの子なら、後で貸してあげられると信じる!
※貸してあげられた場合、「えらかったね!」など、褒めるよりは、「貸してあげられたね。お友達も嬉しいと思うよ。」と、気持ちに寄り添う



子どもは、僕、私の事を信じてくれてる!と思えば、やる気もでると思います



では、大人と大人に当てはめてみましょう



《例1》

姑「ぬか床混ぜておいて~」

私「は~い」

その横で、じーっと見られてたり

姑「もっと下からしっかりかき混ぜてあっ
ぬかがこぼれそうやから、気をつけて」


(心の声)
ちょっと任せてもらえませんか?
そんな、色々言われたら、もうやりたくないんですけど、、、




《例2》

姑「ぬか床混ぜておいて~」

私「は~い」

姑「お願いしまーす!」

姑は、違う用事を始める


任せてもらえると、最終的に

私「これで大丈夫か確認してもらっていいですか?」

って素直に言えますね

ちなみにこの会話は、フィクションです


信じて任せる!
これ大切やね!!

子どもを信じて待てるようになります。




この記事を書いたユーザー

怒る回数が激減!体験型セミナー「愛情が伝わる子育て」上田久美子 このユーザーの他の記事を見る

子育てセミナー講師
元幼稚園教諭、元保育士。5年間勤務。
結婚、出産。
2年連続転勤も重なり、孤独になる。
子どもにうまく接することができない自分から脱出するため、心理学を学び、親子カウンセラー養成講座修了。
現在は、二児の母でありながら、元保育士の経験、心理学の学びを活かし、「怒る回数が激減!体験型セミナー愛情が伝わる子育て」を開催。

ママと保育士が楽しく子どもに関われる方法を
伝え、子どもを取り巻く環境を笑顔にしたいと精力的に活動中。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス