怒る回数が激減!!
体験型セミナー『愛情が伝わる子育て』
でっかいパールの上田久美子です(*^^*)


このセミナーの5本柱のひとつ、

「待つ」

について解説していきます!!

子どもが行動するタイミングを待つ。
子どもが話し出すタイミングを待つ。などなど、、、

子どもを信じて、待てていますか?

何でも先回りして、注意したり手伝ったりしていませんか?


朝、なかなか準備を始めない子どもに
「早く用意しなさい!」と、
言っていませんか?


もしかすると、子どもは注意される1分後に準備を始めようとしていたのかも知れませんよね?

こちらのタイミングで注意をすることによって、
子どもがやる気を失くしていませんか?

【では、大人と大人に当てはめてみましょう】
《例1》
私が洗濯の合間に、雑誌を読んでいると、、、

ピーッピーッと、

洗濯終了の合図がなった。

ちょうどいい所まで本を読んだら、干そうと自分の中で考えていた。

すると
夫「洗濯が終わった合図がなったよ!早く出して干さないと、出かけるのに間に合わないよ!」

私「分かってる!!もうすぐやろうと思ってた!」
※子どもだと、「今、やろうと思ってた!」ですね!


《例2》
私が洗濯の合間に、雑誌を読んでいると、、、

ピーッピーッと、

洗濯終了の合図がなった。

ちょうどいい所まで本を読んだら、干そうと自分の中で考えていた。

夫「あっ!!出かけるまで、あと15分しかない!」

私「えっ?そうか!急いで干さないと間に合わないーー」 ダーッシュ


※ちなみに、この会話はフィクションです!

これを子どもとの会話に変えてみて下さいね!


うちは、小さいからまだわからない。

と、おっしゃる方もいると思いますが、

分からないと決めつけないで、日々の積み重ねと思ってやってみて下さいね!


正直、すぐには効果はでません。


お母さんが変わる事により、子どもも少しずつ変化していきますよ!!


気長~にいきましょう!

この記事を書いたユーザー

怒る回数が激減!体験型セミナー「愛情が伝わる子育て」上田久美子 このユーザーの他の記事を見る

子育てセミナー講師
元幼稚園教諭、元保育士。5年間勤務。
結婚、出産。
2年連続転勤も重なり、孤独になる。
子どもにうまく接することができない自分から脱出するため、心理学を学び、親子カウンセラー養成講座修了。
現在は、二児の母でありながら、元保育士の経験、心理学の学びを活かし、「怒る回数が激減!体験型セミナー愛情が伝わる子育て」を開催。

ママと保育士が楽しく子どもに関われる方法を
伝え、子どもを取り巻く環境を笑顔にしたいと精力的に活動中。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら