山梨県は大まかに国中地方と郡内地方と分かれている

NHKの朝の連続テレビ小説の「花子とアン」により山梨県の方言「甲州弁」が注目されました!
そして、日本一汚い方言として有名です。
そんな山梨県出身のとむ子です。

しかし、山梨県は大まかに甲府市を中心としている国中地方<くになかちほう>(中西部)と東部の都留郡一帯を指す郡内地方<ぐんないちほう>(東部・富士五湖)に分かれています。

この2つ地域は気候も方言も微妙に違います。
花子とアンの花子達が使っていた「ごいす」や「こぴっと」といった甲州弁は実は郡内地方では使いません。

富士五湖地方のあるある

私は山梨県の郡内地方の出身です。
ですので、郡内地方のあるあると行きたいところですが、郡内地方は更に東部地方と富士五湖地方と分かれます。
私は富士五湖地方が出身ですので、富士五湖地方のとてもローカルなあるあるを紹介していこうと思います。

その1.地元高等学校の独特な行事あるある

私の母校とその近隣の高等学校を織り交ぜながら紹介します。

また、私が高校生時代の話(アラフォーなので、約20年前!)なので、現在は違う可能性がありますので、ご了承ください。

1.高校1年生の冬の体育は3時間連続となり、富士急ハイランドのスケートリンクでスケートの授業が行われる。

2.秋に強歩大会という名ばかりの富士登山マラソンや青木ヶ原樹海マラソン大会がある。

3.標高が高いため、国中地方に比べ涼しいので、夏休み期間が短く、冬休みが長い。

富士登山強歩大会は男子は麓から富士山の5合目(約43km)、女子は富士山の4合目(約37km)を往復します。樹海強歩大会も約33kmと長距離です。

その2.富士山にまつわるローカルあるある

富士五湖地方は富士山北麓とも呼ばれます。字のごとく、富士山の北側にあります。
富士山にまつわるあるあるも沢山ありますが、一部を抜粋します。

1.テレビでは富士山はどちらの県か!?静岡VS山梨と良く特集されますが、富士五湖地方の人は「富士山?8,9合目より上は静岡県でしょ。」位の認識である。

2.でも、富士山は山梨県側の方が整っていて綺麗だと思っている。

3.富士山を中心に考えられているので、地図も富士山が上に来る。因みに富士山は南西の位置にある。富士山に向かって(南西なのに)「上る」というので、地元以外の人は混乱する。

4.7月1日の富士山の山開き日にはひじきに新じゃがを入れた食べ物が出る。

私の同級生の実家が山小屋を管理しているので、夏休みは富士山で2週間過ごしたという話も地元ならではのあるあるです。

その3.料理にまつわるローカルあるある

富士五湖地方の料理についても独自の文化があります。先ほどのひじきに新じゃがが入っている事もそうです。
他にも地元あるあるを紹介します。

1.吉田のうどんの肉は馬肉である。(今は豚肉のところが多い。)

2.ほうとうは家庭料理。故にほうとう屋で食べている方は大体観光客である。

3.食事時間が長い。家族が揃い、飲み始めるとしゃべりながら、つまみながら、最後にはしっかり〆を食べる。

因みに私の実家では夕飯だけで2~3時間掛かる時があります。(もちろん、毎日ではありません。家族が帰省した時などです。)

いかがでしたか

私の独断と偏見の富士五湖地方あるあるでした。
高等学校あるあるは本当に地元ネタすぎました。ですが、本当に衝撃な行事でしたので、公表させてもらいました。

私が住んでいた富士五湖地方には富士山や富士五湖(山中湖・河口湖・西湖・本栖湖・精進湖)、富士急ハイランドが有名ですが、どこを回っても雄大な富士山を大体見る事が可能です。

是非、富士五湖地方に遊びに来て、お気に入りの富士山の表情を見つけてみてください。

この記事を書いたユーザー

とむ子 このユーザーの他の記事を見る

アラフォー主婦です。2歳児の息子がいます。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • テレビ
  • 感動

権利侵害申告はこちら