先月のsweetの豪華すぎる付録で話題になったsnidel。
今回は雑誌ではなくブランドMOOKなので、少しお値段しますが
それでも買い!なお得感です。

今回のMOOK本、表紙はこちら

大人っぽい長澤まさみちゃんが目印!

そして肝心のバッグはこんな感じです。

snidel2016秋冬MOOK付録

本革調の生地感が素敵!

snidelのバッグは、素材やデザインにもよりますが
ミニバッグだと9000円〜12000円ほど。
それが、MOOK本なら1450円+税で手に入るから、本当にお得!

長財布も入る大きさ

このバッグの特徴は、長財布も入る大きさ!
財布が入るので、これ1つでお出かけできます。
メインのバッグが1450円は安すぎ!?

そもそもMOOK本って何?

最近、たくさんの種類が販売されている
ブランドMOOK本。
筆者の解釈ですが、MOOK本とは、
さまざまなブランドが、自分のブランドをまず知ってもらうために販売するカタログのようなもの。
MOOK本という形にすることで、書店(=ブランドに興味の無かった多くの人の目に触れる)に並べられます。
さらに、価格を抑えてお得な付録を付けることで、まずは敷居の低いMOOK本を購入してもらい、(本来)メインである自社商品のカタログにも目を通して、ブランドに興味を持ってもらえる、というメリットがあります。

消費者にももちろんお得

「このブランド気になってるけど、高そうだナ

「お店に入る勇気が出ないなあ」
「どんな商品が並んでるのか知らないなあ」
といった方にも、ブランドMOOK本は、そのブランドの入り口としておすすめです。
付録でまずブランドの商品を使うことができて、本誌では、新作が載っていたり、デザイナーさんが今季のトレンドについて語ったりなど、たくさんのブランドと一緒に載っている雑誌では知れない魅力を、ブランドMOOK本では知ることができます。

既に品薄!見つけたら即買い必須!

こんなにお得なsnidelのMOOK本、発売からネットやSNSで話題になり、すでに都内の書店ではなかなか見かけることができません。
もし出会えたらラッキー!
即買いをおすすめします。

今すぐ使える、高級感あるかわいいバッグがついているのはもちろん、
秋冬の新作を、長澤まさみさんはじめさまざまなモデルさんが着ていて、ますますsnidelを好きになること間違いなし。
筆者はMOOK本きっかけで、長澤まさみさんが着ていたワンピースを購入してしまいました^^;
物欲には注意してくださいね!

この記事を書いたユーザー

べっち このユーザーの他の記事を見る

都内のOL。
集英社MORE読者ブロガー「モアハピ部」7&8期生。
25歳で1000万円貯まったことをきっかけに株式投資を始め、早○年。
貯金、株式投資、お得なことが趣味。大きなお金も小さなお金も大切にします。
節約しながら我慢はせず、いかにお得に楽しむかがモットー。
日々の発見を記事にしていきたいです。 

ブログはこちら
http://s.ameblo.jp/xxxbettixxx

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス