東京ディズニーリゾート(以下TDR)へ旅行に行って家族、友達、彼氏彼女と、「パークを満喫したい」「良い思い出を作りたい」、そんな希望が叶う方法を今回ご紹介します。

ステキな思い出作りに必要なポイントはたった1つだけ

TDRでステキな思い出を作りたいなら、ポイントはたった1つ。それは、「行く時期」です。そして、その時期はずばり「4月の春休み明けから5月下旬(GW以外)」なんです。クリスマスでも夏休みでも無い時期なのに、なぜこんな時期なのでしょうか?早速その理由を解説していきます。

地方からTDRへ遊びに行くために必要なモノ、コト

1年の内、TDRへ何回遊びに行けるでしょうか?筆者が住む近畿圏など遠方に住む人にとって、TDRへ行くことは殆どの場合、一大イベントでしょう。パークチケット代の他に交通費や宿泊費がかかりますし、社会人の方は仕事の都合なども考慮しなければいけません。つまり、地方からTDRへ行くには事前に「お金と日程の調整」が必要なのです。皆、お金と時間を工面してTDRへ訪れているのです。

TDRは頻繁に混雑する

多くのお金を使い、日程を調整して、ようやく遊びに行けるTDR。ですから、誰もがパークで効率良く快適に過ごしたいと考えます。しかし、その思いとは裏腹にTDRは頻繁に混雑します。
人気のハロウィンやクリスマスイベント中の休日にはアトラクションの混雑はもちろん、食事やトイレでさえ長い行列が伸びます。さらに混雑が酷い時には入園制限という事態まで起きることがあります。ハロウィンやクリスマスイベントは見応えがありますが、大混雑に巻き込まれては何のために大金と貴重な休日を割いてTDRへ来たのかわかりません。TDRの混雑に不慣れな人ならステキな思い出作りどころか、「もう二度とTDRには来ない!」というトラウマがお土産になってしまうことでしょう。ですから、遠方からTDRへ行く場合は時期を良く見極める必要があるわけです。

TDRが混んでいる時期はいつ?

TDRには混雑する時期と比較的空いている時期があります。9月半ば〜年末年始、3月上旬から4月上旬は特に混雑しやすい時期です。
9月半ばは先ほど述べた人気のハロウィンイベントの期間中であるのと、秋口で気温が落ち着いてくる時期のため混み始めます。10月は涼しく過ごしやすくなり、ハロウィンも盛り上がるので混雑状態が続きます。11、12月は人気のクリスマスイベントがあり、多少寒くても混雑が継続します。そして、3月上旬から4月上旬は意外にもTDRが一番混雑する時期となっています。学生が春休みであることと、厳しい寒さが落ちつき、暖かくなりはじめる時期なので一気に混雑が加速します。特に小中学校、高校が春休みとなる3月半ばから4月上旬までは季節イベントが無いのにも関わらず入園制限が頻発します。

Tokyo Disney Resort
by othree

↑混雑するパレードルート(クリスマスイベント時)

TDRが空いている時期はいつ?

TDRも年中混雑しているわけではありません。比較的快適にパークを楽しめる時期があります。

・お正月明け〜2月中旬
・4月春休み明け〜5月下旬(GW除く)

大きく分けると、上記の2期間になります。6〜8月も繁忙期ほどの混雑はありませんが、梅雨シーズンの雨リスクがあったり、熱中症の危険性を考慮すると快適な環境とは言い難いので今回は除外しました。1月のお正月明け〜2月中旬については真冬で気温も低いのですが、筆者の経験上、防寒対策をすれば真夏ほどの辛さは無いと判断しました。(ただし、体力のある方、寒さに強い方限定です。)

※筆者は8月上旬にTDRへ行ったことがあるのですが、パーク内で一番お金を使ったのは食事でもお土産でもなく、ドリンクでした。それくらいパーク内は暑く、過酷な環境になります。

なぜ空いているの?

では、なぜ「お正月明け〜2月中旬」と「4月春休み明け〜5月下旬(GW除く)」は比較的空いているのでしょうか?キーワードは「お正月明け」と「GW」です。
お正月明けが空く理由は単純に寒さのせいもあるのですが、クリスマスやお正月が終わると世間の財布の紐が堅くなり、TDRに対してだけでなく、社会全体の消費活動が落ち込むためです。年末年始に要り用だった分の反動が来るわけです。
一方、4月上旬の春休み明けからゴールデンウィークを除く5月が空いている理由は、4月から新年度が始まり世間が忙しく動いているのと、GWに向けて財布の中身を温存しているからです。GWが終わると、その反動で消費活動が落ち込み、TDRへ行く人も自然に減ってきます。

気候を考えるとぴったりな時期は自然と決まる

快適にパークを満喫したいのなら、やっぱり気候も考慮に入れたいところです。体力に自信のある学生さんでしたらお正月明けにTDRへ行っても、寒さを我慢しながら楽しめますが、こどもやお年寄りが一緒の場合、厳しい寒さは体に堪えます。特に夜になると冷え込みが一段と厳しくなりますので、夜のパレードやショーを鑑賞したり、アトラクションに並ぶなんてことはナンセンスです。
つまり、快適にTDRを楽しめる時期は自ずと4月の春休み明けから5月下旬に限られてくるのです。

まとめ

・TDRへ行くなら4月の春休み明け〜5月下旬を狙う。
・1月お正月明け〜2月半ばも空いている時期。(この時期に行くなら防寒対策をしっかりと!こどもやお年寄りがいるなら無理は禁物です。)

快適にパークを楽しむことができれば自然とステキな思い出もいっぱい生まれます。そして、ステキな思い出がたくさん出来れば出来るほど、きっとまたTDRへ行きたくなるはずです!TDRへ行く時期をしっかり見極め、自分だけでなく一緒に行く友達やパートナー、家族みんなをハッピーにしちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

massa このユーザーの他の記事を見る

ディズニー関連のお役立ちネタが得意な神戸在住のパパライター。
「良い歳した大人にこそディズニーを」がコンセプト。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス