夏休みが空けて、学校が始まりましたね。

さて、子どもの学力が上がる簡単なこととは、ずばり、「TVのコードを外す」です。
TV のコードを外したからといって、代わりにゲームをしては、見えないところにおいておきましょう。

そして、「コードを外す」とは、子どもだけに言えることではなく、大人も、家族全員で協力するという意味も含めています。

コードを外しておくことは、「スイッチをただ入れること」に比べ、動作が増えます。そうするとTVを観ることにも1つの制限がかかるそうです。

60万部発行の「スタンフォードの自分を変える教室」の著者、ケリーマクゴニガルは、「TVのコードを外しておくだけでも、TVを観なくするには効果がある」
と言っています。

出典スタンフォードの自分を変える教室 ケリーマクゴニガル

子どもたちに「TVを見ないで、宿題でもしなさい!!!」と言って、自分だけは、TVを観たりしていませんか?

「だって、昼間は忙しいし、やっと自分の時間が持てるのだから・・・。」
と思われるのも無理はありませんが、

そこは、
「今、この時間が将来への(子どもと自分の)投資の時間」と考え、新聞を読んだり、読書をしたり、資格勉強をするなどの時間に充てるなど、大きな意味で学力や知識が上がると思われることをやってみては、どうでしょうか?

ここで、夢を達成する人と一般の人の考え方の違いを式にすると、こうなります。

一般の人
現実×時間=未来

理想を達成できる人
理想÷時間=今やるべきこと


例えば、家族全員での読書時間を確保できたら、いいですね。

科学者として有名なキュリー夫人は、小さい頃は、夕食後、毎日家族で読書の時間があったそうです。

朝、TVをかけっぱなしにして、時計代わりに流しておく・・・あるあるですね。

代わりにラジオをつけるのは、どうでしょうか?

ちなみにNHK第一放送では、6時30分からラジオ体操を放送しているので、体操をすれば、スッキリ!ですよ。もちろんその後にニュース、交通情報やお天気もあります。


現実的には、毎日は難しいかもしれません。例えば、週一日から始めるとか、TVは流しっぱなしにするのをやめて、観たいTVを録画してから観るということから始めてみてくださいね。

Yuko

この記事を書いたユーザー

Yuko このユーザーの他の記事を見る

小学生のお姉ちゃんと保育園児の息子の二人の子どもを持つ母です。
 お姉ちゃん、弟、私と本が大好きで、私は仕事帰りに図書館へ通い、沢山の本を借りています。家族で好きな本は、面白い絵本です。お姉ちゃんは、魔女系の本(ファンタジー)が好きです。
 私の趣味は、読書に料理、絵や文章を書くことも大好きです。独身時代はオーストラリアやニュージーランドにワーキングホリデーで長期滞在をして、ラウンドなどしたりしました。

どうぞよろしくお願いします☆

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス