テレビで話題の小林麻央さんのブログ。

私は過去に友人を二人亡くしています。
検査を受けるまで体調不良の相談を聞いていて私がしたアドバイスは・・

「検査して何もなければ安心できるから病院だけは行って」

検査して初期の脳の病気が見つかり治療。

病気の知識が薄かった私はそれで安心して喜んでしまいました。




再発した時に彼女からの連絡は途絶えました。

亡くなってから貰った親族からの連絡。

「大切に思ってくれているのが分かっているので逆に連絡出来なかった」


行き場のない言葉に出来ない想いがありました。
ただ、彼女の旦那さん・お子さんは彼女をとても大切にしてくれていた。
彼女も少ない体力の合間に家族を思い遣っていた。


不安な日々で自分の愛情を注ぐ相手は本当に家族だけしか出来なかったのだと思います。


それを教えてくれたのは小林麻央さんのブログでした。

力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

出典 http://ameblo.jp


この言葉が彼女がこの事を実行出来ていたと思えて彼女に「頑張ったね」
そう心から思えました。

数年経って訪問した彼女の家では彼女にそっくりな娘さんが居て思わず彼女の名前を呼びそうになった。

家族みんなが彼女の遺影に普通に話しかけていてなんだか彼女の返答も聞こえてきました。
そこに彼女は居たのです。

でも本当に居てくれた方が嬉しいです。
発信すべき立場にいる人だからブログをUPして沢山の人に勇気と優しさを配っているのだと思います。

ただ・・
無理だけはしないで欲しい。
これは闘病している人の周りにいる者の気持ちです。
闘病中の方々に少し汲み取って頂けると有難いです。


感謝の気持ちとともにお二人の並んでいる元気な姿を見れる日を待っています。

因みに元々は麻耶さん押しでした。


この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら