映画『君の名は。』をご覧になりましたか?この夏、大ヒット上映中です。

満員に次ぐ満員!女性やカップルもたくさん劇場に詰めかけています。
どうして『君の名は。』が、こんなに人々を惹きつけるのでしょうか?

『君の名は。(YOUR NAME.)』に詰まっているのは”驚き”

1000年に一度の彗星が地球に大接近する夏、田舎に暮らす少女は都会の夢を見ます。都会に暮らす少年は田舎の夢を見ます。
まるで、お互いがお互いの暮らしを体験しているみたい…

もしかして、2人は入れ替わってる!?

出典 YouTube

予告編から受ける印象とはかなり違ったストーリーであることに、まず驚きます。
淡い恋のストーリーではない物語の広がりに、圧倒されます。

2016年の日本だからこそ作られた映画なのです。

少年・瀧役には、劇場アニメの声優として9作目となる神木隆之介さん。

少女・三葉役には大ヒットした『舞妓はレディ』や『ちやはふる』でも活躍した上白石萌音さん。
お2人の一所懸命で真っ直ぐな声にハッとすることも、度々です。

RADWINPSが映画全編の音楽を担当したことも、新鮮でした。
音楽の使い方にも、驚かされます。

出典 YouTube

主題歌の「前前前世」は印象に強く残ります。
実際に、この曲を収録したサントラは彼ら自身、初のアルバム首位に!

そして、何よりも驚くのはその映像の美しさではないでしょうか。
繊細な風景と天空の描写には、思わず息を飲みます。これはまさに、新海誠監督の世界!

新海誠監督を知っていますか?

監督の新海誠さんは、これまでもアニメ界でとても人気の高い監督でした。

1973年生まれ、長野県出身。2002年、個人で制作した短編作品「ほしのこえ」でデビュー。同作品は、新世紀東京国際アニメフェア21「公募部門優秀賞」をはじめ多数の賞を受賞。2004年公開の初の長編映画『雲のむこう、約束の場所』では、その年の名だたる大作をおさえ、第59回毎日映画コンクール「アニメーション映画賞」を受賞。2007年公開の『秒速5センチメートル』で、アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」、イタリアのフューチャーフィルム映画祭で「ランチア・プラチナグランプリ」を受賞。2011年に全国公開された『星を追う子ども』では、これまでとは違う新たな作品世界を展開、第八回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞受賞。2012年、内閣官房国家戦略室より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として感謝状を受賞。2013年に公開された『言の葉の庭』では、自身最大のヒットを記録。ドイツのシュトゥットガルト国際アニメーション映画祭にて長編アニメーション部門のグランプリを受賞した。同年、信毎選賞受賞。次世代の監督として、国内外で高い評価と支持を受けている。

出典 http://www.kiminona.com

(『君の名は。』公式サイトより)

青春や恋愛の切なさを軸にした作風から、独身男性が一人で観ると寂しくなって絶望すると評判にもなりました。

新海誠監督の大きな魅力は、ストーリーもさることながら、アニメーションの美麗さ!

多くの作品が、日本の田舎を描いています。
どんな風景を描き出してくれているのか、過去の作品から振り返ってみましょう。

切なさMAXの5作品から

『ほしのこえ(The voices of a distant star)』(2002年)

出典 YouTube

時空に引き裂かれるカップル。遠い宇宙の果てに戦いに赴く少女。地球で彼女を待つ少年。彼らを繋ぐのは携帯メールだけ。

『雲のむこう、約束の場所(The Place Promised in Our Early Days)』(2004年)

出典 YouTube

戦後、津軽海峡を挟んで分断された日本。青森の風景の中に出現する壮大なパラレルワールド。少年と少女の関係性など、『君の名は。』に通じる長編。

『秒速5センチメートル(a chain of short stories about their distance)』(2007年)

出典 YouTube

栃木と種子島を舞台に、揺れ動く少年と少女たちの心。好きな人に会いたくなる。人を好きになりたくなるオムニバス。

『星を追う子ども(Children who Chase Lost Voices from Deep Below)』(2011年)

出典 YouTube

生と死がテーマの長編。アクション満載のファンタジー。ジブリ作品へのオマージュを散りばめながらも、新海監督だからこそのリアルさも。

『言の葉の庭(The Garden of Words)』(2013年)

出典 YouTube

水を描かせたら当代随一、新海誠監督の真骨頂!新宿御苑で、雨の日にだけ会える少年と女性。2人の心の機微。

いかがでしょう?
全ての作品を観たくなるような、鮮明で豊かで、息づいているような背景ですよね。

新海誠監督は今も自ら多くのアニメーション制作作業を担当されています。色の指定も、ご本人です。細かい作業に目を配り、そうして生まれる鮮やかな印象なのですね。

ポスト宮崎駿と呼ばれて

「ポスト宮崎駿」「ポスト細田守」とも呼ばれる新海誠監督。
映画制作に当たって、他の作品から影響を受けることも多くあると、ご自身も話されています。

ジブリ作品はアニメ制作者にとって一番大きな存在でもあると思います。
今作、というか僕自身、ジブリ作品から受けている影響はすごく大きいです。ジブリ作品はあらゆるアニメ制作者にとって一番大きな存在でもあると思いますし、日本人にとっても、もう日本人全員が知っているブランドですよね。テレビでも何度も放送されていますし、「毎年夏にはジブリ作品を観にいく」というスタイルができあがっているといっても過言ではないくらい。そこまで巨大な存在なので、意識的であれ無意識的であれ、どうしても影響を受けている部分はあると思います。ただ、それだけではなく、今回の『星を追う子ども』ではジブリ作品を連想させる部分が確かにあると思うのですが、それはある程度自覚的にやっているという部分もあります。

出典 https://www.anikore.jp

(「あにこれ」新海誠が語るアニメ秘話・星を追う子どもへの質問より

一方で、少年と少女の恋を描き、2人の距離や時間が物語を展開させていく作風は一貫しています。
原作も書かれる為、セリフやモノローグがまるで芝居や小説のようなリズムを生み出すのも独自の魅力でしょう。

全ての作品に英語の副題が付いているのも、新海誠作品の特徴です。

新たな観客層を開拓

『君の名は。』には、主人公たちと同世代の女性やカップルが多く足を運んでいます。
新海誠監督の持つ恋愛表現の深さは、アニメ界に新たな観客層を開拓しました。

もしかしたら、「ポスト宮崎駿」の呼び名が取れて「ポスト新海誠」と呼ばれる世代が出てくるのも、遠い未来ではないかもしれません。

この記事を書いたユーザー

キタコ このユーザーの他の記事を見る

映画感想ブログ『世界映画博』やってます。第28回東京国際映画祭WOWOW賞選考委員。サッカー好きの元作家です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス