8月31日、東京ズーネット公式Twitterで、井の頭自然文化園で暮らすフェネックの動画がUPされました。

この動画に18,357件のいいね!と、17,471件のリツイートがつき、NHKの夜11時から放送されている「ニュースチェック11」でも紹介されました。

テンションMAX♪早送りのようなフェレック動画

ひゃっは~♪という声が聞こえてきそうですね(笑)

この砂場になったのは、2年前の2014年。
今年、ここに岩場を組み、よりフェネックの生育場所に近い環境に改修されたようです。
残念ながら新しくなった放育場の動画はないようですが、この2年前の砂場ではしゃぐフェネックの姿に、たくさんの方がリツイートをしています。

やはり「めっちゃ可愛い」「早送りみたい」「イキイキしている」などが多数。
その中には確信をついていて、どきっとするリツイートも。

動物園という場所に対する、確信をついたコメントです。

このフェネックですが、そもそもどういう動物なんでしょうか。

フェネックの生物学上の分類は、哺乳網ネコ目(食肉目)イヌ科キツネ属に分類される食肉類。
生息場所は、アルジェリア、アラビア、スーダン、モーリタリア、モロッコ、リビアなど。

アフリカ北部のとても暑い砂漠に暮らしています。
昼間はとても暑いので、地面に掘った巣穴で寝ていて、夕方になると、果物やシロアリなどの昆虫、トカゲなどのエサを探しに出かけます。
お父さんとお母さん、その子どもからなる家族で10頭ほどの群れを作ります。
恋の季節は1〜2月で、2ヶ月ほどの妊娠期間の後、1〜6頭の赤ちゃんを産みます。
赤ちゃんはお母さんと巣穴で過ごし、お父さんはエサを捕まえてお母さんと赤ちゃんに届けたり巣穴をガードしたりします。
子どもたちは2ヶ月ほどおっぱいをもらい、9〜11ヶ月ほどで完全に大人になります。

出典 http://www.zoocan.jp

フェネックのチャームポイントでもある大きな耳は、敵が近づいていることを素早く感じたり、体の熱を外に出し体温を下げる役割があるそうです。

ウィキペディアや他の動物図鑑などを調べていて気になったのが、このフェネック、最近ではペットとしても人気が高いようです。

ペット用の採集と生息地への人間の侵入が懸念されているが、種として絶滅のおそれはないと考えられている

フェネックはキツネ類のうちペットとしてかなりの数が飼育されており、犬と同じような方法で飼うことができるが、穴掘りを得意とするため、屋外の囲いで飼う場合、逃げ出さぬように、囲いは地下何メートルもの深さがなくてはならない。
フェネックの飼育が違法である国・地域もあるが、日本での飼育に制限はない。

出典 https://ja.wikipedia.org

某動物番組で、ペットとして飼育されているフェネックが出ていましたね…。

種として絶滅の恐れがないと考えられているから、日本では飼育制限がないから、という理由で、本来なら砂漠で暮らす野生動物をペット化するという事には賛否両論がありそうです。

確かにイヌやネコも元々は野生の動物。
それを人間が狩りのパートナーや、穀物を害獣から守るために飼いならしたのが始まりと言われています。
もしかしたら、数十年後には犬や猫と並んで、フェネックもペットショップに並ぶようになるのかも知れません。

ただ、私としては、やはり野生の動物は生まれ育った地にいて欲しいという思いがあります。
今、絶滅危惧種とされている動物たちも、毛皮が目的の密漁、乱獲、森林伐採などによって、地球上から姿を消してしまう危機に直面しています。

トラは熱帯雨林からサバンナに至る、さまざまな自然環境の中で生きる野生動物です。20世紀の初め、トラは世界に10万頭が生息していたといわれていますが、今日では、約3,062~5,066頭の野生のトラが生き残っているのみと推定されています。

出典 http://www.wwf.or.jp

生息地とされている場所の中で、「絶滅」という文字の多いことに悲しくなってきます。

身近なところではマグロやウナギ。
近い将来、養殖以外の生体を食べることは出来なくなるかも知れません。


今は絶滅の恐れはないと考えられているフェネックですが、もしかしたら虎やゴリラ、ホッキョクグマのように、絶滅危惧種になってしまう可能性もあるかも知れません。

野生の動物は、自然界にいるからこそ美しい。

今回の井の頭公園のフェネック。
「可愛い」という感想と共に、徐々に破壊されていく自然をどうしたら守れるのだろうかということを考える良い機会になったように思います。

この記事を書いたユーザー

kaorin このユーザーの他の記事を見る

生まれた時から犬のいる家庭で育ち、現在は紀州犬(♀・13歳)、シェルターから譲渡して頂いた猫(♂・6歳)、生まれて直ぐ実姉に保護され一旦は里親さんが見つかるもご家庭の事情で飼えなくなり我が家で引き取った猫(♂・4歳)、メダカ12匹、ピクシーシュリンプ8匹と暮らすバカのつく動物好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • コラム

権利侵害申告はこちら