楽しみにしていたかわいい赤ちゃんに会えたのに、どうしてこんな気持ちになるんだろう。
と涙を流した産後ママも多いのでは、ないでしょうか?
初めての赤ちゃん、寝不足と陣痛疲れ果て、私は・・・・大変なところに足を踏み入れてしまった。夜中の授乳の際に泣いてしまったのが、産後の筆者の感想です。

でも、目の前にいる愛しいかわいい赤ちゃん。初めてのおむつ替え・授乳・産後の疲れもまだあるのに、ドンドンンやることは、出てくる。基準も分からない。
特に新生児のうちは、かわいさのあまり、ずっと見ていたら何故か頭は、冴える。いつ寝ればいいの?
疲れているから寝れるはずなのに、興奮して眠れない。人間って動物だったんだ!と自分で思いました。笑

なぜだか涙が出てくる。。。
こんな経験から、あまり思いつめるとマタニティーブルーかも・・・かも・・・と思う方もいるのでは、ないでしょうか?

こうして、自分の環境の変化に心がついていかずに、精神的に不安定になることを、マタニティーブルーと言います。

このモヤモヤの正体は、産後鬱・マタニィーブルー?

私だけと思いがちですが、産後の約8割のママが経験しているといわれているマタニィーブルーですが、よく聞く産後鬱との違いは、なんでしょうか?
もし、ご自分がこんな症状だという方は、まず自分で確かめてください。
今後の対応も違ってくるでしょう。

産後2日~10日で収まる精神的な落ち込みや涙もろくなるのを、マタニティーブルーと言います。妊娠中に増え続けていた女性ホルモンは、分娩を終えると0に近い状態まで減少という大きな変動をしていることが大きな要因として感がられています。

症状としては、イライラする。涙もろく・倦怠感が抜けない・意欲の低下・自信喪失があげられます。

忙しくなければ、あれもこれもと思いイライラするのは、産後でなくてもあるのでは、ないでしょうか?
でも、いつもと違う?と感じたら・・・それは、女性ホルモンのせいです。

産後ママに聞いたところ、
・いつも以上に切れやすくなった。自分がおかしくなっていくのが分かった。
・自分だけが、大変だったと思った。
・傷つくきやすくなり、過去に周囲から言われた傷ついた言葉を思い出した。
・食べようと思っていたバナナがなかっただけで、どうしてあんなに切れたのだろう。
と筆者も振り返り思うこともあります。

また、産後1か月~長引いてしまう症状を産後鬱に分けられます。
こんな場合は、注意が必要です。一人で悩まず周りのサポートを受けましょう!

・喪失感が強くなり気分が落ち込む
・食欲が出ない
・不安ばかり
・次の事が考えられなくなる

1か月検診を目安にされて、パートナーや、ご自分の親御さんや受診した病院の助産婦さんや、地域のサポートを受けられる場所などに、相談してみて下さい。

一人で心配しないで 必ず解消できます。

サポートのお願い

今、この記事を妊娠中から見ている方も、妊娠期を通して、買い物や上の子のお世話などは、どんどん周りに協力してもらいましょう。
特に、買い物などは、ネットショッピングなどアマゾンやロハコなどを上手に利用しましょう。少しの間と割り切って少しだけ冷凍食品に頼るのもいいと思います。

そして、この時期誰かに委ねるという経験が、これから子育てを通じて人に感謝出来る経験となり、自分自身も人間としても大きく成長できると思います。


睡眠・安静
昔の人がいいうように、産後21日と言いました。体が回復するまでに3週間は、かかります。トイレ・食事・授乳・赤ちゃんのお世話は、なるべく寝室や床の上で過ごしましょう。産後の体は、骨盤・筋肉・産道など、思った以上に傷ついいるのを忘れないで下さい。
赤ちゃんのお世話で思うとうりに眠れませんが、安静に体を横にしていましょう。

軽い運動
産後は、体がバラバラになってしまってというママもよく聞きます。
妊娠中の腹筋の衰え、赤ちゃんのお世話での産後の肩こり。最初は、無理せず簡単なストレッチや足の指を動かすなどから初めてみて下さい。

共有する
赤ちゃんのお世話やこれからの不安を感じたら、どんどん人に聞いてもらいましょう。
また、夫婦で今の事やこれからの話をしていくとても良い機会にもなると思います。

SNSなど情報を共有して発信していきましょう。誰かとつながることで、一人じゃない。と思えます。



こんなにかわいいのに・・頑張っているのに・・・と抱きながら、悲しんでいる
ママも多いのでは、ないでしょうか?
または、抱く腕も疲れてしまい赤ちゃんを眺めているのでしょうか?

赤ちゃんを授り、出産して、毎日楽しくて可愛くて、すぐに素敵な親になるとは、限らないと思います。

産後のママの体は、外部だけでなく子宮や産道は、大変傷ついている状態でとても大変です。
それに加えて、今までの生活と昼夜逆転してしまったママ。
180度生活が変わったと思い、また、赤ちゃんのおかげでたくさんの気付きも多かったです。

どうか一人で抱え込まないでくださいね。
困ったら、傍にいるパートナーに打ち明けてみて下さい。
そして、これから子どもとなっていく赤ちゃんのと今を何をしていこうか?
どうしたらよいか?周りのサポートを受けながら
夫婦で本音を話し合い家族の絆をより深く出来る頃だと思います。

あなたの傍にいる赤ちゃんも、いつか必ず大きくなります。
今は、大きくなっていくのを十分なサポートを受けながら大きくなるの見守りましょう。
この時期を超えると、より良い時間が待っています。
どうか皆さんが、楽しい育児となりますように。。。



この記事を書いたユーザー

smile このユーザーの他の記事を見る

思春期真っただ中の長女と、反抗期突入の長男、自由奔放次女の三人の子育て真っただ中です。 転勤族で、全国各地皆さんの優しさに包まれて過ごして来ました。
せっかちなで、ドジな私なので、いつも心に鼻歌を・・・が心情です。
今まで、感じたことなど子育てが楽しくなるような読みやすい記事を綴っていこうと思います♪

得意ジャンル
  • インテリア
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション
  • キャリア
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス