(はじめに)猫の手も借りたい乳児育児中に、唯一、自由に使えた「思考」

「今は時間がなくて何もできないけれど、考えることだけはいくらでもできる。」

0歳双子の育児に手一杯で、頭の中で考えることしか拠り所がなかった私は、なかなか寝てくれない双子の寝かしつけや、1ダースもの哺乳瓶をまとめて洗うときなどに、その当時、一番手に入れたいと願っていた現実を、ひたすら念じていました。

面白いもので、ストレスがかかった状態である程、念じる力が高まり、願望が叶ったイメージをリアルに想い描くことができました。
そして1年後、見事に願望は現実となり、結果的に当時の育児ストレスの緩和にも大いに役立ちました。

とは言え、難しい潜在意識の書き換え。効果を高めるには?

引き寄せの法則の実践方法は「(願いが)既に実現したと潜在意識に強く刷り込むこと」。
しかしながら、これがなかなか難儀なもので、スムーズに意識の書き換えができずに凹むこともしばしば…。

「無理じゃん?」とのダメ出しが呪文のように…

出典 http://www.photo-ac.com

「面倒くさいな、だけど、諦めたくない。」

そんな場合、この困った状況に一人向き合わないといけないのですが、ネット上には解決方法がたくさん紹介されていて自分に合うものをピックアップ、良き助けとなりました。

<引き寄せの法則の効果を高める方法>
1. 自分には出来ると思い込む
2. 現実化している自分の姿・感情を強くイメージする
3. 実現するにはどうしたらいいか?と考え続ける
4. 実行可能なレベルまで「やること」を分解し、計画を立てる
など。

1~3は、簡単にこなせないものの、「思い込む」「イメージする」「(1つのことを)考え続ける」と、アクション回数が1アクションなのですごくシンプル。実践しやすいです。これでうまくいけば、万々歳。

うまくいかない場合は、やり方を変えるという意味でも、4の「計画を立てる」ことをやってみる価値はあると思います。

私も実際にやってみたのですが…。

現実が見えてくるはずの計画づくりが苦痛に

過去に経験がないことや、目標達成までの手順が多かったり、複雑だったりする場合、明文化しておかないと頭が混乱してしまいます。
計画に落とし込んだら、あとは、それをひとつひとつ実行していくだけ。なんとも合理的。よし、採用!

ということで、いざ計画づくりをはじめてみたものの、自分が難なく行動できる!と思えるレベルまで行動を分解し、計画に落とし込む作業が、結構面倒くさくて、しんどいのです。(><)

「手順多すぎ!」
「苦手なこと出てきた…、どうする?」

肩の力がはいりっぱなしで、この時の意識レベルは最悪です。
「計画を立てること(しんどい)」が願望となり、
「叶えたい現実(ワクワク)」への意識はすっかり失われていました。

ががーん…

出典 http://www.photo-ac.com

これでは本末転倒。
いまいちど、頭の中を整理してみることに…。


■「叶えたい現実(ワクワク)」に集中した場合
良い点:大きな方向性が見えてくる。実現するためのアイデアやヒントを得られる。
悪い点:思うように進展しない場合、目先の出来事や現実とのギャップの対処に困る。→ 不安・焦り

■「計画を立てること(しんどい)」に集中した場合
良い点:具体的な手段、やるべきことが見えてきてくる。
悪い点:超えるべき高い壁が立ちはばかり意気消沈する。→ 挫折感・努力


どっちもどっちだ~、判断に困るなぁ。
さて、どうしよう。

自然に無理なく楽しめることを選ぶ

ここで、メリット・デメリットの比較では選択できずに迷ったときの判断基準を思い出す。それは「自然に無理なく楽しめることを選択する」こと。

改めて気持ちを整理して出てきた答えは、

【1】第一に「最終ゴール = 叶えたい現実(ワクワク)」に意識を集中させて日々過ごす。
【2】その上で、その日その時の心情や状況に合った行動をとっていく。

<状況に合わせた行動>
■難しいもの・わからないことは放置しておいてOK。(そのうち潜在意識がヒントを運んでくる)
■簡単なこと・出来ることは、やる。
■ネガティブに陥ったときは、ひたすら「叶えたい現実」に心を寄せる。
■気持ちに少し余裕が出てきたら「どうしたら実現するのか」を考える。
■いよいよ意欲がわいてきたら「プランを実行する」。

これを繰り返していく。
よし、なんだかうまくいきそうな気がする~♪ ワクワクしてきた!

晴れた空〜〜♪

出典 http://www.photo-ac.com

おわりに

情報を得れば得る程、効果を上げるためのコツがコツでなくなり複雑化していく引き寄せの法則ですが、実は「自然に楽しむこと」という至ってシンプルな基準を持つ法則だということがわかりました。
常に意識することは「最終的に叶えたい現実」。楽しみながら実践していこうと思います。

(※あくまでも個人の感想です。)

この記事を書いたユーザー

チユコン このユーザーの他の記事を見る

双子育児に奮闘するアラフォー母です。ものぐさだけど合理的な考え方も大好きです。趣味は調べること。日常の中から、面白い出来事や疑問に思ったことなどを切り取り、ごくごく個人的な視点で記事を書いています。

得意ジャンル
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス