Spotlightの依頼をいただいたので、記念の記事1本目として、これまでの海外旅行で毎回色々と工夫して来た「子連れでの飛行機の乗り方」をまとめて記事にしてみます!

子どもに広い世界を見せたい!
大好きな海外旅行をママになった後も楽しみたい!

などなど、ママ+子どもで海外旅行をしてみたい方も多いのではないでしょうか。

海外に行きたくて仕方ない!!でも、
飛行機が心配で無理〜〜というママも多いのではないかと思います。

そんな方のヒントになればと思い、娘が2歳の頃から現在11歳になるまで、時にはパパと一緒に、でもほとんどは母子だけで!行ってきた経験をシェアしたいと思います。

色々工夫した甲斐あって、娘は飛行機が大好き。

ヨーロッパ行きの乗り継ぎ有り15時間のフライトだって、ワクワク、ウキウキしながら余裕です。娘が飛行機が嫌いになってしまっていたら、こんなに旅行できなかっただろうなあと思います。

ということで!

ママは楽々♪
子どもは飛行機大好き!

になるためのコツや裏技を、奮闘記を交えて一気にご紹介します!

1歳までは無料で飛行機に乗れる!

まず何はともあれ、子どもの航空券の料金が発生するタイミングは調べておきましょう!

国際線では大抵、2歳からは料金が発生します。つまり2歳未満は無料、もしくは大人料金の10%などで飛行機に乗ることが出来るんですよ!
*変わっていたり、会社によって違ったりするかも知れませんので、航空会社にしっかり問い合わせて下さい。

つまり小さなお子さんを連れての海外旅行を計画しているのであれば、

2歳未満で行くとお得♪

ということです。2歳0か月で旅行を計画しているのなら、出来れば1か月ずらして1歳11か月で出発するとお得なわけです。

予約方法によって、12歳までは子ども料金があったりもしますが、やはり海外旅行は高い。
子どもの航空券が無料となると、かなり旅費を抑えることが出来ますよ。

ただし、注意したいのが子ども用には「席がないこと」が条件である場合がほとんどということです。ずっと膝に乗せていることになるので、あらかじめ覚悟しておきましょう。

赤ちゃん用のバシネットがある飛行機もあるので、こちらも合わせて調べてみると良いでしょう。

赤ちゃんとのフライトは離着陸に気をつけること

赤ちゃんとの初めてのフライトは、出来るだけ短いフライトを選んで一度練習することをお勧めします。

出来ればパパやおじいちゃん・おばあちゃんと一緒の旅行にするとさらに安心。

短いフライト+大人が2人以上

が一番安全で楽チンです。それでも、結構ドキドキしたりトラブルがあるのが赤ちゃんとの旅行。まずは腕慣らしが必要だと思います。笑(^^

さて、タイトルの通りですが、赤ちゃんが飛行機に乗ると、大抵は離着陸時に大泣きします。

これは気圧が急激に変わるため、耳が痛くなるためと聞きました。飛行機に乗ると、離着陸時は面白いくらい機内のお子さまたちが泣き始めます(^^;

この対策として、飲み物をあげると良いようです。赤ちゃんの場合は、母乳ならストールなどを持って赤ちゃんごと隠して授乳してあげると少し楽になるようです。

うちの娘は母乳だったので、大きめのストールを持って行ってバサッとかぶせて授乳しました。ふえ〜〜〜、と泣いては飲んで、泣いては飲んで、になりますが、なんとか乗り切りました。

ミルクの場合は、出国審査の時に液体が持ち込めないと思いますので、粉ミルクで持ち込んで、搭乗前に液体に出来たらベストかと思います。飛行機でも粉ミルクと瓶を渡すとお湯を入れてくれたりするようですよ。
*この辺りも事情は変わると思いますので、この記事だけを信じずにきちんと調べて下さいね!

お勧めの旅行先

お勧めの旅行先は、飛行機を使った国内旅行からスタートするのが安心。

東京からなら、北海道まで行ってみたり、沖縄まで行ってみたり。

国内旅行だと、日本のサービスが受けられるので、赤ちゃん連れでも安心です。

海外まで行ってみよう!と思うのであれば、個人的には断然、

グアムがお勧めです!

東京からなら、3〜4時間で着いてしまう上、時差がほとんどありません♪

私も実際に2歳の娘を連れてグアムに行ったことがありますが、とにかく飛行時間が短くて楽でした!!

国内旅行の手軽さで、海外も味わえる。赤ちゃん連れなら、まずグアムから!とお勧めしています。

香港や台湾も近くて良いのですが、観光客へのサービス、赤ちゃん連れでの動きやすさなどを考えると、グアムの方が南国気分と英語圏を体感出来るので、良いかな〜と思います。(香港も台湾も、大・大・大好きですが!!)

まとめ

参考にしていただけたでしょうか。

子どもがいるから、諦めるのではなく、子どもがいるから、工夫して、「子どもと一緒に楽しむ!!」に変えてもらえたら嬉しいです。

赤ちゃん連れの飛行機旅行、ぜひ楽しんで来てくださいね!

続編は、一番手がかかる?! [ 幼児連れ編 ]、そして [ 長時間フライト編 ]も書きたいなと思います。よろしくお願いします!

この記事を書いたユーザー

羽織愛 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス