DOESというバンドは、今年メジャーデビュー10周年を迎える3ピースバンドで
テレビ東京系アニメ「銀魂」や「NARUTO-ナルト-疾風伝」、日本テレビ系アニメ
「宇宙兄弟」や、映画「クローズZEROⅡ」の挿入歌なども担当していたので
ロックバンドに興味がなくても、曲は知っているという人もいるかもしれない。

そのDOESが赤坂BLITZでの10周年記念ライブを9月18日に控えた今、突然の
無期限活動休止を発表。
ライブを楽しみにしていたファンには、まさに青天の霹靂だったのではないだろうか。
(私もその中の1人です)

個人的には、昔から「円満離婚」と「前向きな解散or無期限活動休止」というのは
どうしてもしっくりこない。

もちろん、ファンとしてはメンバー同士が憎しみ合って解散などというよりは
だいぶマシではある。

しかし、解散と無期限の活動休止の違いとは何だろう。

もちろん、解散じゃないというのは理解しているけど、無期限の活動休止というのは
どこかちょっとだけ「いつでも戻れるようにしたい」という、バンド側の甘えのような
気がしてならないのである。

こちら(ファン)側も、いつか戻ってきてくれるかもしれないという、淡い期待を
ぼんやりと抱えて過ごさなければならない。

特にDOESというバンドは、楽曲のほとんどをボーカルの氏原ワタルさんが担当し
バンドにおける決定権なども掌握している、良くも悪くもワンマンなバンドだと
勝手に思っている。

彼はずいぶん前からソロ用の楽曲制作をしており、弾き語りなどのイベントにも
ソロで出演していたので、「ワタルさん、ソロ活動もしたいのかな」と感じていた。

今回の活動休止に関してのメンバーからのコメントでも、彼のコメントを読むと
ソロ活動に気持ちが傾いたのでは?とも受け取れるコメントを出している。

1、2年前からずっと、自分の違う可能性を試したい、自分の音楽により向き合うことに挑戦したい、という気持ちが日々、日々高まっていました。このバンドにはたくさん思い出があるけれど、やり切った感もあるし、2足のわらじで別の活動も同時にやることも考えてはみましたが、やはりなるべく1つのことに集中したいという気持ちが勝り、今回9月18日の赤坂BLITZでの10周年記念ライブでDOESを活動休止することにしました。

出典 http://ro69.jp

前述したように、無期限の活動休止というのはバンド側の「いつでも戻れる」という
甘えのような気がしてならない。
なのでソロがダメなら、またバンドを再開すればいいと思ってるんじゃなかろうかと
いつまでも今と同じだけのファンが待っていてくれると思うなよ!
と、後ろ向きな私はつい、そんな嫌な感じで受け取ってしまい、発表からずっと1人で
モヤモヤしているのである。

「メンバーが前向きに考えて決めたことに文句を言うな!」
ですよね。それは本当にごもっともです。ごめんなさい。
だって、悲しいんです。寂しいんです。
9月18日の赤坂BLITZを心から楽しみにしてたんです。

5周年記念ライブの赤坂BLITZは超満員で、それは素晴らしいライブだったので
10周年記念はいったいどんなことになるだろう!と期待で胸いっぱいだったんです。


きっと10周年記念ライブも素晴らしいものになると思う。
今はどんな気持ちで当日を迎えるか想像もできないが、行かなければ後悔するのは
確実なので、何があっても休止前の最後のライブはこの目で見ようと思う。

ところで、まだチケットはソールドしていないので、少しでも興味を持たれた方は
ぜひ赤坂BLITZに行ってほしい。
ちゃんとしたプレイガイドで。
わけのわからない高額なチケットなど買わなくてすむように。

一般発売
2016/03/26 (土)~
プレイガイド名受付窓口
チケットぴあ0570-02-99998 (Pコード : 286-498)
ローソンチケッ0570-084-003 (Lコード : 70704)
イープラスhttp://eplus.jp
ZERO TICKET
枚数制限6枚 プレイガイド初日店頭販売あり

TOTAL INFO:
VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900 (平日12:00~17:00)
(www.vintage-rock.com)

出典 http://www.does-net.com

少しでも興味を持ってくれる人がいたなら、ぜひ赤坂BLITZに足を運んでほしい。
DOESのライブがどれほど熱狂に包まれているか、ぜひ体感してほしいと思う。

私は私なりに、この胸のモヤモヤを赤坂BLITZでぶちまけてやろうと思っている。
前向きな無期限活動休止ってなんだよ!っていう、この胸の怒りをDOESに
ぶん投げてやろうと思っている。
「Thanksgiving !」感謝祭だっていうなら、その感謝とやらを見せてもらおう。

そこで何かわかるかもしれないし、何もわからないかもしれないけど。

9月18日の赤坂BLITZで。DOES最後のお祭りで。
この記事を読んでくださった方にお会いできたら嬉しいです。

DOES 10th Anniversary Live 「Thanksgiving !」 in AKASAKA BLITZ

『バクチ・ダンサー』

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら