1970年代、ハードロックの先駆者「ディープ・パープル」
あのころ熱狂した若者たち。
いまや、すっかりおじさん、おばさん年齢になりました。
亡くなったメンバーもいますが、みなさま70歳越えていますが、、。
いま聞いてもかっこいいディープ・パープル。

最近まで ♪ タマホーム とCМで歌われていたあのサウンドです。
もとは、邦題 紫の炎 という作品。 

ブリティッシュロックの代表 ディープ・パープル と同じ時期にアメリカンロックの
レッド ツェッペリンがいます。

日本は、といえば】 
1970年の大ヒット曲は
皆川おさむの黒ねこのタンゴ
ドリフターズのズんどこ節
藤圭子の夢は夜ひらく

ジーンズが作業着から、おしゃれ着に
大阪で万国博覧会が ♪ こんにちはぁ~
着物で手拍子で、音頭でした


だから、かなりの衝撃でした
こんなところに
真空管アンプで重複させた大音量のエレキギターサウンド。
おまけに、速弾きなのです。
ハモンドオルガンが、重厚な広がり。
パワフルなドラム音。
弾丸のようなベース。
キーンというシャウトヴォーカルの衝撃。

ディープ パープルが輸入されます
⇒マイナーコードの曲が多いため、受け入れやすかったのかも

「バンドやろうぜ」「モテるに違いない」

【大音量バンドは、大人気】
1968年に誕生し、現在も活動しているディープ・パープル。
セールスは、全世界で1億枚とも言われています。
プレスされたレコード、針を落としてスピーカーからハードロックを聞く。

特に日本での人気がすごかったのです。
「ライブ イン ジャパン」という名盤が有名。

で、どんな歌詞だったのか、、。

ディープ・パープルの歌詞和訳は、たくさん出ています。
ここでは、ほんの一部分をご紹介。


♪スモーク・オンザ・ウォーター
え??水の上の煙って
実は、日記みたいな歌詞だった
水というのは湖のことで
録音のために来たのに、、どこかのやつが
銃をぶっぱなして火事になって、
録音できなくなって

という内容だったのです

この曲は、イントロの
ジャ ジャ ジャーン ジャ ジャ ジャ ジャーン
ギターのリフがとても有名です。
エレキギターにあこがれる、練習曲の定番と言えます。


♪ウーマン・フロム・トウキョウ
俺の彼女は、トウキョウ出身
トウキョウからくるんだよ
彼女が、新しい伝説になる


♪ハイウェイ スター
俺の車は、すごいんだよ
俺がハイウェイ スターなんだ

ハイウェイ スターは、ハモンドオルガンによるソロがあります。
録音と、ライブインジャパンではバージョンが違うのです。
バンドのキーボードにあこがれる、練習曲として有名です。


♪バーン
燃える
町が燃える
あの女の言うことを信じなかったから

CМで流れている部分が”燃える”ですよね


初期のころの名曲に触れてみました。

他のバンドよりもやや、軽くてキャッチーです。


ハードロックの伝説「ディープ・パープル」は、メンバーの入れ替えが多くなります。
ファミリーのように、枝分かれしたバンドが登場します。

ギターのリッチー・ブラックモアは、レインボー

ヴォーカルのデヴィッド・カヴァーディールは、ホワイトスネイク
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとユニットを

など、ファミリーが増えていきます。


昨今、音楽の作りかたもいろいろになりました。
ヘッドフォーンのなかだけで楽しむ、制作するときもデータだけ。
時代といえば、そうなのでしょう。
それを、寂しいと感じるのはわたしだけでしょうか。

そうじゃない、昔ながらの音楽だって健在。

演奏してマイクで集音して記録して、気に入った真空管スピーカーで。
けっこう大きな音量、出したいものです。
捨ててしまったレコードプレーヤーが、今や珍しいものになっています。
全部買い直したくなります、ディープ・パープルを語りだすと。

この記事を書いたユーザー

愛弓号丸 このユーザーの他の記事を見る

1964年の東京オリンピックは、父親の肩車でマラソン幹線。 2020年は、テレビで見ます、たぶん。バブル終焉頃に芸能、音楽産業で働いていました。
山谷を乗り越えて、ここ何年か親の介護ホーム費用のために、節約おばちゃんと化しています。
ミドリガメが、でっかく育ち、チワワも折り返し年齢をこえました。
介護のことは、ちょっと詳しいかも。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • テレビ
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら