ベスパは市販開始から丸70年が経過し、今なお新型モデルが世界中で販売され続けるスクーター専門ブランド。映画「ローマの休日」の劇中でオードリー・ヘップバーンとともに脚光を浴び、世界でもっとも有名でカワイイ乗りモノとして認知されています。そんなベスパの生誕70周年を記念する特別仕様車が限定で登場します。いったいどんな限定車なのか、がぜん興味が湧くというものです!

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

タリア本国で発表された特別仕様車は3モデルそれぞれに2カラー設定となり、合計で6機種がラインナップされています。詳しくは過去記事をご確認ください→http://spotlight-media.jp/article/270874938229369780

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

て日本国内でデリバリーされる特別仕様車について見ていきましょう。 ピアッジオグループジャパン(本社:東京都港区三田一丁目、代表取締役:フランチェスコ・ファビアーニ)によると、今回は「PRIMAVERA 70TH ANNIVERSARY」として、上質感あふれるプリマベーラ125ABSをベースに特別装備を付与した限定車とのこと。発売時期は9月下旬、全国のベスパ正規販売店にてお求めいただけるそうです。なお設定色は専用ボディーカラー"アズーロ70"の一択となるようです。

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

特別装備の一つとして専用ダーク色ホイール(12インチ、フロントABS付き)を採用しています

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

ベージュのパイピングがアクセントのレザー製トップケース(70周年記念ロゴ入り)が雰囲気です

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

後端の熱押し70周年記念ロゴ入り専用シート(ベージュパイピング仕様)も特別装備ですね

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

フロントボックスの右下部分に配された70周年記念エンブレムが誇らしげに主張していますよ〜

別限定車のベースとなった2016年モデルのプリマベーラ125ABSはABS標準装備のほか、快適性を向上させた新型エンジン「i-GET(アイゲット)」を搭載しています。これによりスタイリッシュな外観のみならずコミューターとしての基本性能を向上、ライフスタイルをさらに充実させるアイテムとしてベスパの魅力を進化させています。

もそもプリマベーラとは1968年に誕生し、ベスパの歴史上もっとも成功したモデルの名称です。2014年には新世代モデルとして生まれ変わり、新たな歴史を切り開くことに成功しています。その新生プリマベーラが2016年にABSを装備し、11インチから12インチへとホイール径を拡大。同時にUSB電源ポートおよびリモートシートオープナーを追加することで、安全性と利便性を飛躍的に向上させています。また新エンジン「i-Get」の搭載で始動性向上ならびに振動&ノイズを軽減、出力アップも達成して実用域での魅力を格段に増しています。

プリマベーラ125ABS(ベース車両)主要諸元

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

70周年特別記念モデル「プリマベーラ125ABS・70thアニバーサリー」
車体価格:49万8,000円(消費税込)
特別装備:専用ダーク色ホイール、専用シート、リヤキャリア、ロゴ入りレザー製トップケース、 70周年記念エンブレム
カラー:アズーロ70(専用特別色)
当車両に関する問い合わせ先: ピアッジオコール◎03-3453-3903

出典画像提供:ピアッジオグループジャパン

後にピアッジオグループジャパンより、特別限定車の発売に向けたメッセージが届いています。
「常に最先端で気ままに、そして大胆なライフスタイルの象徴であるベスパにとって、流れていった年月はあまり意味のあるものではありません。しかし1946年の誕生以来、70年となる2016年は、ターニングポイントになります。目まぐるしく変化する時代の中で、ベスパはいつも新しさと妥協のないスタイルを主張し続け、70年にわたり流行を超越しながらオリジナリティを大切にしてきました。
今年、70周年をむかえるベスパは、世界中のファンのみなさまに、70年間のご愛顧に感謝を込めたモデルを発表いたします。特別なロゴとピアッジオ社の最新の技術、ベスパのアイデンティティを搭載した、スペシャルバージョン"PRIMAVERA 70TH ANNIVERSARY"です」

この記事を書いたユーザー

Buono/隅本辰哉 このユーザーの他の記事を見る

二輪ジャーナリストとしてバイク&スクーター雑誌を中心として活動中。主に新旧スクーターに関する記事が専門。 とくにベスパを得意としていてベスパ関連書物などの出版もしています。なのでベスパを軸にスクーターやバイクのこと、ときには取材で出かけた食や遊びや旅のことまで書き記していきたいと考えています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ニュース

権利侵害申告はこちら