おいしく楽しく可愛く!三拍子そろったギャレットのハロウィン!

出典記者撮影

ジャパンフリトレー株式会社(カルビーグループ)の、アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス®」は、ハロウィンにぴったりの日本限定新フレーバー「パンプキンパイ」を2016 年9 月1 日(木)から期間・数量限定で発売しています。また、おばけかぼちゃがキュートな日本限定デザイン缶「Halloween(ハロウィン)缶」も同時期に限定発売しています。
このパンプキンパイを早速手に入れて食べてみました。

■日本限定フレーバー「パンプキンパイ」

出典記者撮影

見るからに甘そうなのは、ギャレット ポップコーンのお約束。

発売期間は10月31日(月)までの予定でなくなり次第終了。
サイズと価格は次のとおり。
S(450円)
M(710円)
L(1,060円)
J(2,100円)、
クォート(1,400円)
1ガロン(3,300円)
2ガロン(6,000円)

ギャレット ポップコーン ショップス® 全店舗で発売しています。

■日本限定デザイン缶「Halloween 缶」

出典記者撮影

一方、限定デザイン缶も同様に10月末までの発売予定で、なくなり次第終了です。
サイズはクォート缶(1,130円~) 、1ガロン缶(2,800円~)で、取り扱うフレーバーはシカゴ ミックス®、キャラメルクリスプT M、チーズコーン、マイルド ソルト、プレーン、アーモンド キャラメルクリスプT M、カシュー キャラメルクリスプT M、パンプキンパイです。

各種プレゼントキャンペーンもあるようですので、要チェックです。

肝心の味は?

出典記者撮影

食べた瞬間は、「あ、カボチャだ!」とわかるパンプキン感がたまらない甘さです。
そして、記者は個人的に大好きなシナモンの風味がほんのり漂います。
キャラメルの甘さがベースになっているのはギャレット ポップコーンのデフォルトでしょう。
また、ジンジャーの刺激が後味で残りますので、決して甘ったるいだけではありませんでした。

食べるだけではなくて、仲間と食べながらワイワイガヤガヤ仮装の相談でもしてみてはいかがでしょうか。

執筆記者 古川智規(フリーランスライター)

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス