名嘉 俊 SHUN NAKA(Dr) 1983.5.10
仲宗根泉 IZUMI NAKASONE (Key&Vo) 1983.11.1
新里英之 HIDEYUKI SHINZATO(Vo&&Gt) 1983.4.12
許田信介 SHINSUKE KYODA (Ba) 1983.7.17
宮里悠平 YUHEI MIYAZATO (Gt) 1984.1.2

出典 http://sp.universal-music.co.jp

沖縄出身の5人組バンドHY。インディーズで活躍しており、昨年デビュー15周年を迎えました。空や海、自然をテーマにした心に響く楽曲が魅力のバンドです。

「366日」や「AM11:00」などの名曲は知っている方も多いですよね♪

柿沼広也 (Gt/Vo) 1985.10.24
東出真緒 (Strings/Vo) 1982.11.22
リアド偉武 (Drums) 1985.10.25
金井政人 (Vo/Gt) 1985.5.3
安井英人 (Bass) 1986.3.8

出典 http://sp.universal-music.co.jp

バンドサウンドにヴァイオリンをいれた5人編成のROCKバンド。心にスーッと入ってくる音色が新鮮で、フェスなどのイベントで大トリを務めることも多い人気バンドとなっています。

この2つのバンドが、2016年限定でコラボレーションを果たしました。

その名もHY+BIGMAMA」です。

どちらのグループも男性4人、女性1人で結成されているという共通点がありますね。別々のバンドで活動をしている2組が合宿をして、共に楽曲を作るという、新しい取り組みを行ったのです。2組のバンドの魅力がふんだんに発揮されています。

Synchronicity

そんなHY+BIGMAMAがコラボレーションして作った曲がSynchronicityです。「意味のある偶然の一致」という思いが込められた素敵な曲です。

偶然に花束を
出会いはすべて意味がある
引き寄せあって巡り会えば
Synchronicity
wow Synchronicity

出典 http://www.uta-net.com

出典 YouTube

2組のバンドが合わさった奇跡を歌詞に込められていることが感じられます。ライブで聴くと盛り上がること間違いなしです!ファンに募集をしたSynchronicityした写真を使った面白いPVになっているので、つい夢中になってしまいますね。

7/6にはアルバムも販売されており、Synchronicityはもちろん、HY・BIGMAMAお互いの曲をコラボレーションしているので、それぞれのファンにとっても聞きごたえのある1枚となっているでしょう。コラボしているのを知らなかったという方も、聴いてみてはいかがでしょうか♪

グループ同士の関係もステキ!

貴重な打ち合わせ風景もInstagramで公開されました。

沖縄で曲作りの合宿・レコーディングを重ね、親交を深めていったようです。

金井くん、しゅんくん誕生日おめでとう

出典 https://www.instagram.com

メンバーの誕生日も合同でお祝い♪

レコーディングの打ち上げ風景もにぎやかですね!

コラボすることでさらにパワーを感じられるアーティストになっています。HYやBIGMAMAどちらかのファンの方も、お互いのアーティストを知るきっかけになったという方も多いのではないでしょうか♪

■ライブツアー開催!

9/16(金)東京:Zepp Divercity
9/21(水)愛知:Zepp Nagoya
9/23(金)大阪:Zepp Namba
10/1(土)沖縄:ミュージックタウン音市場

今回のツアーでしか見ることのできない2組のアーティストの限定コラボライブなので、気になっている方は足を運んでみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら