食材の賞味期限・消費期限が変更されるタイミングを知ってますか?

まず物流倉庫では温度設定が-40度から-50度だったりします。
小売店では大抵-20度前後

物流倉庫での保存と店舗での保存では同じ品物でも期限が変更されます。

同じ事が店舗と家庭での温度の違いから発生します。
店舗でも売り場に出す前と『購入されることを前提として家庭での冷凍室での設定』とでは期限が変わります。

そうした中でごく稀にミスが発生します。

月・年単位での記入ミス。
誰しも単純ミスで商品に問題はなく美味しく食べれる食材だとしても・・・

過去に発生した偽装問題の積み重ねでその食材たちは廃棄の運命を辿ります。


真面目に「廃棄」という選択をとる真面目な業者。
そして真面目ゆえに損害が発生する。


筆者は【いただきます】【ごちそうさま】の意味を子供に説明してました。
なのに仕事で無駄に命を廃棄する。

偽証していた業者の罪は自分たちが偽証した商品以外にも及んでいることを知って欲しいです。

この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら