私は出会いがないから恋人が出来ない。きっかけが無いから結婚出来ない。その要因は何なのか?ということをお伝えします。

恋人が出来ない人の傾向は以下のパターンが多いです。

①欲しいことには変わりは無いが、そこまで求めていない
本人はあまり自覚していませんが、こういうパターンの人って意外と多いです。恋人いない歴が長いから1人でいた方が楽と思っていたり、縛られず自由な生活を送りたいという傾向が強い人です。まずは心の中をリセットして見るといいでしょう。お付き合いと言う訳では無く、とりあえずご飯だけでも行ってみようか!そう思うと少し心が楽になるでしょう。少しは前向きにやっていこう!という気持ちになれるはずです。

②出会うきっかけを知らない
スマートフォンがこれだけ普及した世の中になったのにも関わらず、出会いの場が無いと言う人がいます。これは自分から情報を集めていない傾向があります。インターネットがどこでも使える時代ですから、キーワードを入力して検索をすれば自分が住んでいる地域で街コンやお見合いパーテイを検索、もしくはBarやクラブといったお店を活用するのもいいと思います。検索してお店やイベントを探して見ると、出会いっていうのは案外そこらじゅうに転がっています。勝手に自分で無いと思い込むのはやめましょう。

③会話が弾まない
実際、街コンや合コンやBarで知り合ったきっかけを掴めたとしてもここでつまづいてしまうパターンの人も多いです。何を話していいのか分からない。こういう時の会話のパターンはほぼ、決まっています。自己紹介、出身地、仕事や学校のこと、趣味、休日の過ごし方、好きなタイプの人。大まかに言えばこんな感じだと思います。相手とのコミュニケーションを取る時は自分のことばかり話をしようとするのでは無く、相手に質問をしてみましょう!例えば趣味の話であればな「何年間やっているのですか?』、「趣味を通じて勉強になっていることはあります?」など。話を掘り下げていけば相手との会話が弾んでくると思います。

④連絡先は必ず交換しよう
気になる相手であれば連絡先は必ず交換した方がいいです。もし可能であれば次に会う約束を決められればベストです。気になった相手であれば積極的にアプローチしましょう!

いかがでしたでしょうか?気になった点があれば活用してみて下さい。

この記事を書いたユーザー

荒井克之 このユーザーの他の記事を見る

長野県出身で現在は愛知県に在住。2008年に山梨学院大学を卒業。8年間、サラリーマンとして働き、現在はフリーランスで仕事をしていく為にTwitterを活用したりブログを書いています。大学生活ではバイクを使って日本一周もしました。趣味は登山とマラソンと読書とバイク。登山は日本百名山完全制覇を目指しており現在55座まで登頂。2014年にはアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを登頂。マラソンは2015年にフルマラソンでサブ4達成し、ウルトラマラソンも完走。美味しい食べ物やお菓子や食品などの新製品を探すことも大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス