喧嘩をしたり、いつも同じことで怒られて凹んでしまう。見返してやろうとか頑張ろうって気持ちになれない。
何故なのか、考えてみました。

自分の親にどう怒られていたか

他人なんですから、育った環境が違うのは当たり前です。教えも違ったりするでしょう。私の場合ですが、自分がされて嫌なことは相手にもしないように、という事でした。しかし、彼の場合は自分がこうされてきたからお前にもこうしてる、というものです。

でも、それだけでしょうか?

個人個人のタイプを考えよう

怒られても頑張る人は沢山います。それが当たり前なのかもしれません。褒められて伸びるタイプの人もいます。その他に、怒られる事に恐怖を感じるタイプ、やる気が無くなってしまったり、脱力感で何もできなくなってしまう人も。そうなってくると、体調不良や心の病などの心配も出てきます。

では、どうしたら相手にうまくわかってもらえるのでしょう?

怒る、叱る、の違いを

怒るという事は、相手に自分の気持ち、思いをぶつけてしまう事ですよね。時には酷い言葉も飛び出すでしょう。それって、怒ってる方も怒られてる方も辛い気持ちになるものですよね。叱るというのは、相手のためを思っての事になると思います。

そこで、どうしても怒る時にやってみたい事があるんです。

もし、自分だったら

どんな話し方をしたら、相手の怒りをちゃんと理解して改めようと思えるかな、と考えるんです。子供みたいな事を言っているかもしれませんが、打たれ弱い人って本当に立ち直れなくなったりするんです。何を甘えた事をと言う人もいるかもしれません。しかし、実際に病院にかかり長年治療する事になる人だっているんです。私自身も、兄弟にきつく当たられて引きこもり生活をした事がありました。

そんな私達でしたが、2年一緒にいてようやくお互いのそういう部分を理解し始めた感じです。元々友達期間が長かったのもあり、お互いの事は色々しっていたのですが、一緒に暮らすとなるとまた変わってくるものだと実感しました。相手の事をよく見て、沢山話をして。

それって、恋人だけではなくて家族との関係にも言える事なんです。
まずは素直になる事から始めたいですね。

この記事を書いたユーザー

Towako このユーザーの他の記事を見る

人と関わるのが苦手です。こんな自分が、3年間も今の彼と関係を続けていられる、彼がそばにいてくれる理由って何だろうなって、この頃かんがえたりするようになりました。節目の3年が、何か始めたいなと思いこうして活動を始めました。持論が多いかもしれませんが、一つの意見と思って見てていただけたらと思います。

得意ジャンル
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら