日本にゾンビが大量発生したら

①ゾンビの数が小規模であれば、国民のパニックを防ぐために情報を規制する。
②ゾンビの数が大規模になった場合は、政府は、事態の重大性に気づき初めて、感染被害の最も多い地域を封鎖する。
③ラジオ・テレビで等でゾンビに対して国民に注意を呼びかけるようになる。

もしゾンビが街に発生したら、まずどこに行けばいいのか!?

これを使えば、日本はもちろん、世界中の地図から、どこが「ゾンビ危険ゾーン」なのか?どこで武器や食料が確保できるのか?ひと目で分かるようになっている。

▼「ゾンビ危険ゾーン」は、建築物が密集しているところが赤く表示されるようになっている。
▼近隣の食料品店、病院、などがアイコンで表示される。

出典 http://disaster.crces-net.com

ゾンビから身を守るための家を建てろ!

▼ゾンビがいる世界で、安全に人間が暮らせるための施設を考えるデザインコンテスト。
▼「もし本当にゾンビがこの世に現れたら、どのようにして身を守れば良いのか?」米国のある建築会社が、そんな不安に対処するためのプランを募ったもの。

目の前でゾンビが発生し始めた際の対処方

どこかでゾンビが発生している、という情報を得た場合

スマートフォンの普及に伴い、なにか事故や事件が生じた場合、その第一報はテレビや新聞などのマスコミではなく、一般人による拡散、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのソーシャルメディアを用いた投稿によるものであることが増えています。「ゾンビの発生」という尋常ではない状況も、おそらくはインターネットによる情報が最初に拡散すると考えられます。

出典 http://sonaeru.jp

至近距離でゾンビが発生し始めた場合

自分の近くで悲鳴が上がった、向こうから形相を変えた人々が全速力で走ってくる、遠くの方から「逃げろ!」という叫び声が聞こえたなど、店舗・学校・職場などの外出先において、至近距離でゾンビが発生し始めた場合も、速やかな避難が必要です。なお、もし余裕があれば生じている騒動なり、ゾンビの写真を撮影しておきましょう。家族や知人に避難を促す際に、そうした証拠がなければ説得が難しい可能性があるためです。

目の前にゾンビが現れた場合


ゾンビウィルス・パンデミックがどのようなきっかけではじまるにせよ、必ず誰かがゾンビとの最初の遭遇者になります。しかしこの段階ではその「凶悪そうなイキモノ」がゾンビであることを誰も理解していないため、一見するとただの「具合が悪くてうめき声を上げている人」と間違えてしまう可能性があります。

出典 http://sonaeru.jp

仲間を増やして活動する方法

安全な場所に避難する。

一人では、行動しないで、他人でも協力し合って集団で行動する事でお互いを守る事が出来ます。安全なビル・家に避難したら、入り口は、開かないように塞ぎます。

作戦会議をする。

安全が確保されたら、集まった仲間同士で作戦会議を開きます。
簡単な自己紹介を済ませて、役割を決めます。

①食糧・薬を手に入れる人
②ゾンビ対策として武器の確保する人
③ゾンビの襲撃に備えで防衛する人

出来る限り一人では、行動しないのが安全である。

ここでポイントなのが、近くに警察署・自衛隊の駐屯地があれば、そこに逃げ込むのが一番、安全と言えるでしょう。自衛隊なら、武器もあるし非常食もあります。戦争に備えての道具は整っているので安心と言えます。警察官・自衛隊の人が仲間に入れば、それなりに守って貰えます。

マイアミゾンビ事件

「マイアミゾンビ事件」とは、2012年5月26日にアメリカ合衆国のフロリダ州マイアミ近郊にある、マッカーサー・コーズウェイ付近で発生した、全裸の男性がホームレスの男性の顔面をむさぼり食ったという怪奇事件のことである。この事件の加害者であるルディ・ユージーンは、現場に駆けつけた地元警察の警告を無視してホームレスの男性の顔面を食い続けたため、その場で射殺されている。また被害者のロナルド・ポッポは、顔面全体の約80%を失うことになったが、その命に別状はなく、現在も病院で治療中である。この事件はホラー作品などに多く登場する、「ゾンビ」を連想させることからこの呼び名が定着し、アメリカ全土を大きな混乱へと陥れることになった。

まとめ

ゾンビが本当に日本全国を支配するとなった場合は、米軍に頼むしかないと思います。
こんな事が現実には、起こらないと思いますが、念の為に何があっても良いように対策は考えておいた方が身の為だと思います。情報は不十分ではありますが、少しは、役に立つと思います。この話は悪魔でも空想ですが、アメリカでは実際にマイアミゾンビ事件が起こっていたのです。ニュースにもなり日本でも大きく話題になりました。マイアミゾンビ事件は、脱法ドラッグの一種である「バスソルト」が原因で起こった事件です。ゾンビと言えば、ウイルスなどの感染が有名ですが、脱法ドラッグがゾンビ事件になるとは思ってなかったです。

この記事を書いたユーザー

ガリバー このユーザーの他の記事を見る

生活に役に立つ情報を提供しております。
僕は、生れ付き腎不全と無呼吸症候群を抱えながら生活しております。
少しでも、僕の知恵が参考になって欲しいと思いライターになりました。
こんな僕ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 料理
  • ゲーム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス