ターコはアラフォーに仲間入りしたアダルトチルドレンです ಠ_ಠ

ありがたいことに、子どもを3人授かることができました。
子ども3人ってそんなに珍しいワケじゃないけど、それでも結構「3人?大変だね〜」って言われます。

そうですよー!本当に大変です!
今では少し落ち着きましたケド、下の子が1歳越えるまでは正直ほとんど記憶ありません(´▽`) '`,、'`,、

一番可愛い時期の記憶がないなんて、すごく悲しいことなんですけど、でもそれだけ精一杯だったと思いマス…

でもね、今子どもたちにはすごく感謝してるんです(*´ω`*)

私に無償の愛と最高の笑顔をくれる

当たり前ですけど、子どもって喜怒哀楽を真っ直ぐどストレートにぶつけてきます…
遊びたい時は汗だくになって遊ぶし、抱っこして欲しい時は抱っこされるまで諦めないし、眠い時はどこだろうと全力で寝ようとする…

で、ワタシに対して全力で愛してるって表現してくれる。
他に何も要らなくなるような気持ちになる笑顔をくれる。

親は子どもに”無償の愛”をあげない場合はあるかもしれないけど、子どもは全ての親に”無償の愛”をくれる。


こんなこと、耐え難い痛みに耐えながら子どもを産んで、自分の人生だけで余裕なんてないのに子どものコトを考えながら一生懸命に生きてみなきゃ感じることができない喜びです。

これは子どもを授かることができたママならほとんどの方が実感するコトだと思います!



でもね、実はこの親になる喜びの他にも、子どもは人生の楽しみ方を教えてくれるんです。

子どもを見てるとわかる人生の楽しみ方

人生を楽しいコトと辛いコトに真っ二つに分けたら、間違いなく辛いコトのが多いと思うんです。
少なくとも同量以上には楽しいコトは増えない。だって楽しいコトだけになったら、楽しかったコトもつまらなくなるから。

だとしても、できるだけ楽しいコトを増やしたいのは当たり前ですよね!
で、ターコは子どもを見てると思ったんです。
「なんでそんなに楽しめるんだろう」って。


子どもと大人の差なんて、体の大きさと経験くらいなものです。
子どもが些細なコトでも、くだらないコトでも、すごく楽しそうに遊んだり学んだりするのは、先が予想できないからだと思います。

大人は「どうせ結果はこうなる」「これはやっても無駄」としちゃうところも、やりたい、やってみたいと思えば全力でやります。


で、時に親の予想を裏切って何かを成し遂げたりする。


きっとこれなんですよね。大人の子どもの違いで、人生を楽しめるコツって。

いつの間にか大したことないなりに積んできた経験や知識のせいで人生を楽しめない心が出来ちゃってるんです。



だからっていきなり自分を変えるのが難しいんですケド、今は子どもをダシに照れながら一緒になって遊んでます。

そうしてると素直な笑顔を出せてて、気持ちがいいんです。

皆さんも是非試してくださいね!


ターコでした♪

この記事を書いたユーザー

ターコ このユーザーの他の記事を見る

大手クレジットカード会社に勤務後、結婚して3人の娘を出産、主婦生活を送りながら旦那との不仲をきっかけに、友人から稼ぐ方法を教えてもらって今の生活に至ります。
つまらない人生と思うなら面白くすればイイ!前向きな人生を送りたい人に読んでほしいデス♪

得意ジャンル
  • インテリア
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス