ママへ

ママ、いつも仕事で疲れているのに朝早く起こしてごめんなさい。
ママ、いつも保育園にいくときになってごねてごめんなさい。
ママ、保育園で別れるとき泣いてごめんなさい。
ママ、料理をするとき、いつも邪魔してごめんなさい。
ママ、ご飯をたべずにいつもあそんでばかりでごめんなさい。
ママ、どこにいくにもついていってごめんなさい。
ママ、夜遅くまでねらずにぐずぐずしてしまってごめんなさい。

でも、僕は一秒でも長くママといたいんだ。
ママが笑ってくれる顔が大好きなんだ。
今までずっと一緒だったママと離れるのがつらくて、つらくて泣いてしまうんだ。

ママのおなかのなかにいたときは、真っ暗で何も見えなくて
温かくてママの声が聞こえてた。
でも、今はすべてのことが刺激的で
僕を新しい世界に誘ってくれる。
だからついつい夜更かしをしてしまうんだ。

ママは僕のことをどう思っているかな?
わずらわしいと思ってしまうかな。

でも、僕は、ママと一緒に入れてすごく幸せなんだ。

ママの声や温かい胸の温もりは僕を包み込んで
幸せな気分にしてくれる。

僕はママのところに生まれたいって思って
ママを選んで生まれてきたんだ。
きっときっと、ママのところなら幸せになれるっておもったから。

僕が、いくら泣いても、ぐずっても、癇癪起こしても
最後はママは僕のことを抱きしめて
愛してるっていってくれるよね。

それが僕にとっても一番の幸せなんだ。

ママ、いつもわがままいってごめんなさい。
ママ、いつも泣いてごめんなさい。
ママ、いつも癇癪おこしてごめんなさい。

でも、僕はママが僕を愛してくれているのをしっているよ。

ママ、僕を産んでくれてありがとう。
ママ、愛しているっていってくれてありがとう。

この記事を書いたユーザー

Yasuyo Akimoto このユーザーの他の記事を見る

病院で現役助産師として働く傍ら、ママと赤ちゃんの力になりたいとベビーマッサージ教室HugComeを開業。“ママと赤ちゃんの幸せのために”をモットーに助産師ならではの視点でいのちをはぐくむベビーマッサージをお伝えしています。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら