息子が選んだミニカー

ある日、息子にミニカーを買ってあげようと思い、売り場で選ばせました。
息子は直感的にこれ!と思ったものを選ぶのですが、それが「ランボルギーニ ヴェネーノ」でした。

ランボルギーニはイタリアの自動車メーカー位は知っていましたが、車種などは全く知らない私でした。

ヴェネーノの値段にびっくり!

ランボルギーニが製造・販売するアヴェンタドールをベースとしたスーパーカー。「ヴェネーノ」とはイタリア語で「毒」の意味。1908年に、当時の人気闘牛士を一撃で葬ったという悪名高い闘牛の名に因む。

ランボルギーニ創業50周年を記念して作られ、ジュネーブショーで初めて実車が公開された。また3台が実際に生産され、300万ユーロ(邦貨換算で約3億6000万円)で販売された。
また、9台のロードスターモデルの生産も予告された。

出典 https://ja.wikipedia.org

ランボルギーニ・ヴェネーノ -Wikipedia

3億円越えにまずびっくり。そして、3台限定との事。
しかし、この車より高い車がある事が分かりました。

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター

それが、ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスターです。
そして、世界で1番高いスーパーカーと言われています。
価格は330万ユーロ(現在の120円換算で3億9600万円)との事でした。こちらも9台限定と希少価値があります。

ただ、発表が2013年、製造・販売が2014年でしたので、その時は日本円で約4億4200万円になっていました。

もう3億円も4億円も私にはよく分からない世界です。

世界限定で9台しか生産されないランボルギーニ ヴェネーノ ロードスターは、750 psを発生する6.5リッターV12エンジンを搭載し、0-100 km/h加速は2.9秒、最高速度は355 km/hのパフォーマンスを発揮。価格も約4億4200万円ととてつもない車となっています。
クローズドボディのランボルギーニ ヴェネーノはもう少しお求め安い価格の約4億2000万円となっています。
もはや意味が分からない領域の価格ですね。

出典 http://www.j-sd.net

ヴェネーノ・ロードスター -SEEK DRIVE

まとめ

息子は車で遊ぶ事がとても大好きで、私も色々調べる様になりました。
その調べて行く中で知った今回の世界で1番高額な車である、「ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター」が格好良く、大好きになりました。

きっと、実物を目にする事は一生ないと思いますので、ミニカーを手に入れようと思います。

皆様も是非手に入れてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

とむ子 このユーザーの他の記事を見る

アラフォー主婦です。2歳児の息子がいます。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • テレビ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス