退職者の諸君!今すぐ雇用保険受給資格者証をチェック!

お仕事を退職された際、さまざまな手続きをする必要があります。
会社の健康保険から国民健康保険に切り替えをおこなったり、
厚生年金から国民健康保険に切り替えたり・・・
もちろん、ハローワークへ行って失業手当の請求もしないといけないですよね。

退職をしたのだから、前年度と比べると収入は大幅に減ると思います。
しかし、国民健康保険料は前年度の収入に対して、決定されるのです。

しかし、各自治体で減免制度が設けられている場合が多いので、
必ずそれを利用しましょう。
一定の条件を満たし、かつ市役所で申請すれば国民健康保険料が約70パーセントもお安くなるのです!!

その対象者というのが雇用保険受給資格者証に記載があります!

対象者はこちら!

雇用保険受給資格者証の離職理由をご覧ください。
何か数字が記載されてありますよね?
下記数字の方は、対象者ですので今すぐ市役所へ行って手続きをしましょう。

対象者:11,12、21、22、31、32、23、33、34
※高年齢受給資格者および特例受給資格者の方は対象外となりますので、ご注意ください。
※各自治体により異なりますので、ご自身の管轄の市役所に必ずお問い合わせください。

無職になってからの僕の国民健康保険の保険料は月約35,000円だったのですが、減免を受けることによって月約15,000円に減額することができました。月20,000円の節約ですから、年間約24万円の節約になります。(^^)

出典 http://musyoku-seikatsu.com

年間24万円は大きいですね。

市役所への持ち物

いざ、自分が対象者となった場合、市役所へは何を持っていけばいいのでしょうか。
私の場合ですが、「雇用保険受給資格者証」と「印鑑」のみでした。
「申請書」という紙を渡され、名前・住所・国民健康保険番号を記載して終了でした。
おおよそ、15分ほどで減免手続きが完了したのです。

さいごに

税って、滞納するとすぐに払うよう催促する手紙がくるのに、
こういう減免制度というものは、自分で調べて申請しないといけないんですよね。
知ってると、知らないでは大きな差が生まれると思います。

私もこの制度を利用して70パーセント減免となりました。
市役所の手続き時間はわずか15分。
15分で年間20万以上の節約ができるなら、しなきゃもったいないですよね。

この記事を書いたユーザー

はなまるこ このユーザーの他の記事を見る

初めまして!
お得・楽チン大好きです。
ステキな情報お届けできるようがんばります!

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 料理
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス