「3足のわらじ奮闘記」http://s.ameblo.jp/kurobutiigi/をまだまだ奮闘中ですですが、やはり人との出会いが、大きく影響します。
そんな出会いに感謝して。
今回ご紹介するのは、ご近所のネイティヴアメリカンショップ ガウチョさん。
ご近所付き合いから、かれこれ7年目となります。
ガウチョさんは、18年間続いているお店で、楽しい面白い商品がずらり。
インディアンのお守り人形ココペリは人気商品。
他に現地の方々が作られた皮の雑貨やお人形、アクセサリーが色とりどりに並べられて、まるで小さな美術館。
店主さんは、ゴリラのような怖い顔をしていますが、笑った顔が可愛らしい、実際は優しいおじさんです。
店主のあだ名は「アメリカ雑貨屋さん」ホントはインディアン雑貨屋さんなのに。
長いお付き合いのアメリカ雑貨屋さんが、今年の9月にお店をやめられる事となりました。非常に残念です。
人には諸事情があるでしょうから、理由は聞いていませんが、いつまでもご近所にあると思っていただけに寂しいもんです。
珍しく商品も多いので、遠くから来られるお客様もいたようで、皆さん残念〜!と言われています。
つくづく出会いがあれば、別れがあるのですね。

人気のインディアン雑貨屋さガウチョさん!

店主の手作りで作られたお店の入り口に店内。
暖かい木をペンキ塗り。

小さな美術館のような店内。

原住民の方々が作られたお人形やお守りがところせましと飾ってあります。見ているだけでワクワク〜!( ̄▽ ̄)

珍しい現地の石を使ったアクセサリーが楽しい!

現地の石を使ったアクセサリーのオーダーメイドもできます。時に店主の手作りも。( ̄▽ ̄)

犬のお散歩コース、大阪市内、長堀通りに面したところにあるお店。
「長年勤めていたイラスト制作の会社をやめて、ホットドッグカフェバーをはじめるんです。」なんて会話しながらインディアン模様の敷物とアメリカの国旗模様ののれんを購入。店主に「大丈夫かぁ?!」と言われながら。
オープン時にお店Flavors(ホットドッグカフェバー)に初のお客様として遊びに来てくれました。
ご近所さんでもありお客様でもある「アメリカ雑貨屋」には、いろいろと助言してもらったり相談にのってもらったり。
お店ガウチョさんには、そういう店主に会いにケーキやコーヒー、ビール片手に語らいにくるような、ほっこりできる暖かい場所でした。
そんな店主に「お疲れ様でした。」また「帰ってきてね。」とも言いたい。
いいお店、いい出会いに感謝です。

この記事を書いたユーザー

堀井陽子 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス