フクロウって飼えるの?

フクロウ(梟、鴞、学名:Strix uralensisPallas,1771)は、フクロウ目フクロウ科フクロウ属に分類される猛禽類である鳥類の一種。夜行性であるため人目に触れる機会は少ないが、その知名度は高く、「森の物知り博士」、「森の哲学者」などとして人間に親しまれている。木の枝で待ち伏せて音もなく飛び、獲物に飛び掛かることから「森の忍者」と称されることがある。

出典 https://ja.wikipedia.org

近年,フクロウブームの波が来ていますね!!
ギョロっとした目,プクーっとしたボディ…。
フクロウと言えば,ハリーポッターが飼っているヘドウィグ(シロフクロウ)を
思い出す方も多いのではないでしょうか。

その愛らしい見た目とは裏腹に,猛禽類ということで生肉を好んで食べます。
よって,自宅で飼うにはハードルが高いのでは…。とちょっと気が引けてしまいますね。

価格も,低めだと十数万円から,高いフクロウだと余裕で3ケタいってしまう
ようです。うーん。。。すでにハードル高め。
そして寿命は,小型の子だと10~15年,中型・大型の子だと20年ほどは生きるそうですよ。長く一緒に居られるという点では大変うれしいですね。

フクロウさんからのコメントだよ

東京・巣鴨のフクロウカフェにお勤めのフクロウさん

出典 YouTube

いかがでしたか?

飼い方は難しいかもしれませんが,とっても愛らしいですよね。
特にシロフクロウは抱きしめたくなる可愛さです。
興味のある方は,一度フクロウカフェに足を運んでみては?

この記事を書いたユーザー

♡the sugar cubes♡ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス