毎朝の格闘 思い通りにいかない朝食

保育園や幼稚園に間に合わない。仕事に遅れそう、洗濯物も干さなくちゃ。お弁当を作って朝ごはんを作り洗濯物を洗って干して、子どもの着替えも、自分の身支度もしなくちゃならない。朝はとても忙しい。1日の中で一番心にも時間にも余裕が持てない時ではないでしょうか。いくつか工夫をしていく事で劇的に朝に余裕が持てるようになります。難しい事はありません。もうイライラする朝とはさよならしましょう。

子育てにイライラはつきものです。どんなに愛していても、どんなにかわいくても、思い通りにならない事ばかりですからイライラしてしまう自分を責める事はありません。ただなるべくなら穏やかに、スムーズに気持ち良く暮らしていきたいですね。

1人でも上手に食べられるごはん

栄養に気を使って張り切って沢山作っていませんか?ごはんにお味噌汁、ハムエッグにおひたしや煮物。子どもにとって食べやすいでしょうか?かといって、パンの朝食も飲み込みにくくなかなかはかどりませんよね。栄養も取れて散らかる事なく上手に朝ごはんを食べさせるポイントは1人で食べれる、手で触っても汚れない、スプーン又はフォークでもうまく食べられる、好きな物である、水分量が多い事が挙げられます。

手づかみ食べメニュー

小さなお子さんは手で持って食べる事がまだまだ多いかと思います。小さなおにぎりも大好きなメニューだと思いますが、他には小さく焼いたホットケーキでどら焼きのように中にクリームやハムチーズなんかを挟んであげます。栄養も取れて食べやすくまたクリームなどがサンドされているので唾液も出ますので飲み込みやすくもなりますね。特に少食で困ってる場合はクレープ生地で巻いてあげるのも食べやすくなる工夫だと思います。ツナやコーンなんかを巻いても美味しいですよ。どれもささっとできますので朝食作りに時間を取られる事もありません。りんごなどのフルーツを煮て柔らかくしてからヨーグルトに混ぜるのも食べやすくなる工夫だと思います。

スプーン1本でこぼさず食べる

混ぜ御飯、チャーハン、ピラフ…雑炊もいいですね。もっと手軽にするならお手製のお茶漬けでもgood!とにかく具沢山にしましょう。具はできるだけ細かくみじん切りにします。玉ねぎ人参牛蒡ピーマンお芋ほうれん草。お肉、シーフードでもいいですね。野菜を沢山入れてあげる事ができますし、細かくみじん切りにする事で野菜が苦手でも食べやすくなります。またスプーンだけで食べられるのであまり溢れる事もなく上手に食べやすい献立の代表だと思います。お茶漬けにするならそぼろやほぐしたお魚などをごはんにのせて、ぬるいだし汁をかけるだけでできます。特に食欲のなくなる夏場は冷たい汁にするとサラッと食べられます。

水分量の多いメニューにしてあげる

水分量が多いメニューに変えるだけで、子どもは食べやすくなります。パンにはコーンスープをつける。おにぎりには味噌汁をつける。チャーハンには少量あんをかける。ピラフにはホワイトソースをかけてあげる。あんやソースをかけなければ、スープをつけてあげる。メインに具がたっぷり入っているのでスープに具は必要ありません。コンソメスープやお豆腐だけのお味噌でもいいんです。先に話した雑炊やお茶漬けも水分量が多いメニューなのでとても食べやすいですね。

まとめ

・小さなお子さんは手づかみで食べられる
・スプーン又はフォークだけで食べられる
・水分量の多いメニューにしてあげる

たったこれだけの工夫で子どもが泣かないで食べてくれる、散らかさずに食べてくれる。そしてお母さんがイライラしない。気持ちの良い朝になるでしょう。

最後に。せっかくの工夫を生かすために欠かせない事、熱くない、固くない、嫌いな物じゃない。
私はお母さんのごはんは安心で安全なのがいいところだと思っています。一度嫌な思い(火傷した、固くて噛めない)をするとその食材や料理が嫌いになってしまいます。それでは美味しいものが食べられなくなってもったいないと思うのです。
楽しく気持ちの良い朝が過ごせますように

この記事を書いたユーザー

おーさん家の美味しいごはん このユーザーの他の記事を見る

明るく楽しく健やかに!をモットーに子育てをしています。独学でパン作りを始めて、今では周りの人に店を出せばいいのに。と言われるまで上達することができました(^^)v
料理のコツや節約、ダイエットなど身近な暮しの話題を配信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら