オープンしたてのスーパーマーケットは安い!
常識ですが、実は世間が思っているよりこの期間は長いのです。


勿論「販売」するからには「利益」は必要になってきます。
ただ一年以内(会社によっては誤差があります)は利益は出ていません。
会社も「常連客」を獲得するために店舗に利益は求めません。

この期間の店舗の人件費等にかかる利益は企業からのキックバックや多店舗からの利益で賄われています。
つまり、もの次第では「入荷価格」より安く購入できる物が多くあるという事です。

特に生鮮食品に多い傾向があります。
毎日の食卓に必要な物です。

そんな商品を見つけるポイント

1)大量に並んでいる商品
目玉商品として大量に送り付けられています。
大量なので想像より売れなければ値引きのタイミングも早いです。

2)少し調理に手のかかる商品
鮮魚に限っての話ですが、切り身よりも丸魚の方が売れにくいので安く設定されてます。
またここに値引きが入ると格段にお得になります。

3)POPの色が他と違うもの
売りたくて仕方ない商品です。
目につくように目立つ色を使っている事が多いです。

この3点は通常のお得な買い物にも活用できますが、そこに新装開店をプラスすると尚お得です。
  

この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら